13/03/17 13:01

直接指導

昨日のこと、夕方から先生に直接指導を受ける機会をいただいた。

 

先生のお宅の音楽室は防音設備がされており、辺りはばかることなく音が出せる♪

10分ほどupしたあと、早速練習。

 

課題となる曲は自分も先生も人と合わせるのは初めて。

じゃあとりあえず、全部やってみましょうか。ということでゆっくりとしたペースで始まった。

 

それが!

この曲、自分にとって最初の出だしがとっても吹きにくい。

自己練習の時も、メトロ先生相手になんでこんな簡単なフレーズできないんだよっ!と自分を怒りながらやっていた。

本当に譜面は楽なのである。

 

ひととおりやってみてからカットするところを先生と相談。

自分でも、ここはあと半年練習しても絶対できない!と自信のある?ところはカット候補。

ほかにも何か所か相談し、インテンポで7分かかる曲を概ね5分に短縮の予定。

でも個人的にはそこも今後練習していく。せっかくありついた名エチュードだと思って。

 

いままでずっと相手はメトロ先生だったから、生伴奏は初めて。

やっぱりちがうわ〜♪

吹いていて(吹けないとこ多いけど)楽しい。うれしかった〜。

 

そしていくつか指摘をいただく。

先生自身はラッパは吹けないので、ここはこう吹いた方がいいんじゃない?この音はもっと遠くへ、というようなおとなしいコーチの中にいくつかヒントをいただいた。そして宿題も。

 

いままでメトロ先生では、吹いていてどうしてもわからなかったテンポの乱れ、見事に解決された。

といっても解決されたのは原因だけ。本当に解決できるかどうかは自分にかかっている。

先生は「月1回くらい」と言っていたが、それは今日の指摘を1ヶ月でクリアしてこなくては・・・

やるだやるだ!

78972

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[0 ]   トラックバック[0]