13/05/06 19:42

またしても!

昼過ぎ、畑で母と百姓をしていたらサイレンの音。

 

1台?じゃあレスキューか。いや、にぎやかだ。うちの谷へ上ってきたぞ???

近所の人も出てきた。

瑞穂の〇〇原って言ってるよ!(同報無線)

え?〇〇原ならこの谷だけど、瑞穂はあっちの谷だ?

 

どうやら火事は瑞穂らしい。

同様に勘違いした消防団の車がサイレンを鳴らしながら谷を上ってくる。そして違うとわかり、山越えで奥の谷へと向かう。

 

自分も様子を見に行くことにしたが、後から後から猛スピードで峠道を突っ走る消防団員の軽トラ。

こんな時はハッピを着ている連中に道を譲るもの。

 

対岸から見た火災現場。おおむね消えたのかな。

 

別の場所から見ると青い屋根の家の前が真っ黒に焼けている。

 

春になって小谷の火災は4件目。今年は異常に多い。

草や新芽は伸びてきているが、今年は風が強い。そして小谷はどこへ行っても水の便が悪い。

決して油断することのないよう、お互いに気をつけたいものである。

92203

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]