13/06/01 22:09

作曲家 飯沼信義画伯

昨日の新聞記事で見つけた飯沼信義氏のお名前。

え?この人作曲家じゃなかったの?

この方が小谷中学校歌の作曲者であることは知っていた。3月に行われたコンサート「いまは秋、日本の秋」でも詳しく紹介されたお名前である。

 

今日、長沢先生に個人指導を受けた後できいてみた。

飯沼先生って絵もかくんですか?

 

長沢先生はすぐに後ろの本棚から一冊の写真集を取り出して見せてくれた。

それがこれ(表紙の写真です)。

 

聞けば飯沼先生は昔から絵が好きで、生業を絵にしようか音楽にしようかと悩んだそうである。

そしてバス少年だったそうで、自分の見たバスはほぼ記憶しているとか。

 

本を開けばなんともほのぼのした絵、自分の年代だと懐かしく感じられるあたたかい絵である。

中信地区が主に画かれているようだ。小谷も白馬も何点かあった。

そしてこの本、「懐かしの思い出バス120景原画展」を豊科近代美術館でひらく、ということのようである。

期間は6月2日、明日まで。

102624

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]