13/06/07 22:22

上り・下り・平地、苦しいのは???

パソコンが一度クラッシュしてからGARMINのデータをパソコンで取れなくなった。

パソコンもGARMINもRes.はあるのにどうしてなんだろう(・.・;)

 

ということで本日の距離推定18km、標高差推定500m。うーん、アバウト・・・

 

サンテイン小谷をベースに、中土駅から西山林道へと上り、林道を南へ走って土倉・月岡へ下り、サンテまで国道を戻るコース。

 

上って行って、ここが林道西山線への合流点。左の道を上ってきて右の道へ行くのだが、まだまだ上りは続く。

 

山の中腹を標高に沿って道がくねくねと続く。

右に遠く見える斜面が植(しょく)の茅場。以前はコルチナスキー場のゲレンデのひとつだった。

 

ここが植の茅場。

ここは遠くから見てもよくわかる場所だが、そばにくると大きな斜面が覆いかぶさってくるよう。

ここをもう少し南へ走るとやがて土倉の田園圃場、そして土倉地区から国道まで道は一気に落ちていく。

 

最近山走りばかりしているが、それは一つには次のレースや夏山トレイルへの備え。

もう一つはその方が(自分にとっては)楽だから。

 

高校時代、同級生にスキーのディスタンスでは全国レベルの人がいたが、彼はスキーは平地で休むと言っていた。

陸上長距離は、一流選手がどうしているかは知らないが、自分は平地が一番苦しいと思っている。

上りや下りよりも平地の方が苦しいと感じるのは自分だけなのかな・・・

105939

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]