13/06/08 22:28

絶不調

夜、公民館でひとり吹いてみた。

音が出ない。唇と舌が動かない。ついでにピストンがちょっと引っかかる。

 

走っても吹いても、体がノリだすのに結構時間がかかるタイプ。いつも音色がのってくるのに30分くらいかかり、その後好調に転じることがある。

しかし今夜はまるっきりダメ。

1時間で切り上げて帰ってきた。

 

音が響かない。

調子のよいときは音が空間に吸い出されていくような、空間一杯に音の圧力と広がりを感じることがある。

今はベルから音らしきものがかすかに漂う程度。ホントやる気が失せる。

 

広い場所と狭い場所、響く場所とこもる場所、屋内と屋外。

どこでも変わらぬ音色と響きを確保したい。

条件の悪い場所で吹くと通常できることまでできなくなるなんて。なんともろい技術なのかとあきれ果てる。

 

いつまでも不調だの、できないのと言ってる場合ではない。

打開策模索中・・・

106325

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[0 ]   トラックバック[0]