13/06/09 20:24

自衛隊コンサート

ずっと前から楽しみにしていた自衛隊のコンサート。

何が楽しみかって自分的にはミリタリー!

珍しく行くというかあちゃんとふたり、いそいそと出かければウイング21ホール入口で自衛隊の方とボランティアの方が案内していた。

 

おそらく満員になるであろう客席に座り、プログラムを見ると・・・

ミリタリーバンドのはずなのにマーチの一曲すら書いてない。挫けた。

まあいいや、せっかくの吹奏楽コンサート、演奏を楽しませてもらおう。

 

開演前のステージ。すでに大勢のお客さんが入っている。

 

開演前にステージでミニコンサートを行うとの案内があった。ほーほー(^^)

アンサンブルでも聴かせてくれるのかと思いきや、キーボードとパーカッション、それにボーカル。

それはそれでうまいんだけど、カラオケを聴きに来たんじゃなーい!音響機器を使用しているのでうるさい。

 

ようやくコンサート開始。

自然、自分と同じEuphoniumに目が行く。

お、インナーゴールド!かっこいい!察するところウィルソン・サテンシルバー・インナーゴールドってとこか。100万円を超える楽器だ。

 

いたるところでスタンドプレイ。これは楽しめる。

第2部入場の楽器紹介もよかった。

でも・・・うるさい。正面反響板を締め切っているせいか、音響機器を使うせいか。

 

終わってスネアドラムオンリーのドラムマーチにのって、隊員が客席を手を振りながら通過していく。

ドラムマーチ、女性隊員がひとりで叩き、全員が出たころリムショット一発パシッ!今日一番印象に残った演奏だった。

 

さんざん文句は書いたが、しかし耳年増がなんだかんだ言ってもさすが自衛隊。我々の演奏などは遠く及ばない。

自分の好みはともかく、演奏技術はもちろん、企画、集客力も学習しなくては。

106527

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[0 ]   トラックバック[0]