13/07/14 22:57

British Brass DOLCE

ブリティッシュブラス ドルチェ British Brass DOLCE

サマーコンサート2013を音文に聴きに行った。

 

このバンドに行き会ったのは何年前のことだろう。

おそらく小口楽器のIさんにEupho.のすごい人がいる、と聞いて聴かせてもらったのが最初かな…

すぐにハマった。

 

開演前の画像。

 

ブリティッシュブラスとは?ウイキペディアによると下記のように記されている。

英国式ブラスバンドBritish-style brass band)とは、サクソルン属の金管楽器と直管楽器のトロンボーン打楽器で構成される金管バンドである。

 

その並び方も指揮者を中心に方を描くように並んでいる。

オーケストラや吹奏楽のように半円ではなく、完全に指揮者の方を向くため客席に近いポジションでは客席に背を向けるようにさえ感じる。

そうして全体を一つの音として醸し出すのだろう。

 

最近の吹奏楽のコンサートは音響や企画に走る傾向が強く、純粋な楽器の響きはよほど実力のあるチームでしか聴くことができない。

サクソルンの柔らかい音色、見事に調和したアンサンブル。

そして今年は25周年の節目ということで、各セクションごとの曲を集めてあった。

いずれ劣らぬ素晴らしいハーモニー。

 

いつの日か自分もこんな音を奏でることができるだろうか。

119997

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[0 ]   トラックバック[0]