13/07/15 21:50

初めての風吹岳

朝のうちに週末できなかった仕事を片付けて、向かったは風吹岳。

天気はイマイチだが短時間で行ってこられて、まだ行ったことのないところは

風吹岳!

 

下から走って登ろうとも思ったが、時間がないので無理はしないことに。

2時間、と書いてあるところを写真に入れる(^_^)v

 

登りだしてまもなく、硫黄の臭い。

真っ白な川!冷泉のようである。

 

この付近は両側が崖。先日滑落者がヘリで搬送されたばかり。

帰り道、走って下ってきてここで転んだら・・・肝に銘じる。

 

登山道のほとんどは陽の当たらない林の中。石には苔が生えている。

調子に乗って石の上で滑ったら・・・肝に銘じる。

昨夜の大雨で道は川原のようであったり、泥が堆積したりで靴はたちまち泥だらけ。

 

ようやく到着。1時間ジャスト!

小屋のオジサンが二人で作業をしていた。

 

小屋から池までは木道が設置されている。ここまで来ると風が冷たい。

 

北アルプス最大の湖、風吹大池。

着いたときには霧でよく見えなかったが、帰り間際に姿を表してくれた。♪

 

水は澄んで透明。冷たそ〜。

見ている前でガマガエルが一匹ぽちゃっと。ゾクッ、カエルのでかいのは好きじゃない。

 

霧がかかって山頂行っても何も見えないだろうな、と周遊コースへ向かう。

 

小敷池(こしきいけ)。

お、霧が晴れていく!急きょバックして山頂へ向かう。

 

そして山頂。うーん、やっぱり見えないなあ。残念!

 

山荘のオヤジさんがいろいろと話してくれた。

ここは宿泊もOK。白馬岳方面や蓮華温泉方面へのベースとしてもよさそう。

連休だけど今日は昨夜の雨でお客さんが来ないようだ。

「それじゃあ気をつけて行きな」とやさしいお言葉(^^)

 

下りは滑るのと木の根だらけでなかなか走るのも難しいが、1度転んで無事下山。

登りに1時間、頂上往復に30分、下りに30分、約2時間余りの行程。

下ってから上に向かい、ペコッと一礼。

今日も無事に行ってこられて、ありがとうございました!

 

靴と裾があまりに泥だらけなので、帰りに姫川で膝まで入って天然の洗濯。

気持ちいーい!

 

しっかり遊んだあとは帰って草刈り。

120494

カテゴリ[ 山・スキー]   コメント[0 ]   トラックバック[0]