13/07/24 22:56

満月の夜

夕方から雨が上がり、多少ぼやけた満月が照らすなか、山道を車を走らせて家に帰る。

途中ウサギが飛び出して前を走る。

ウサギは時計を見ながら、忙しい忙しい、間に合わないと言って大急ぎで走っていく・・・そんなハナシがあったっけ。

 

仕事で少し落ち込み、先ほど練習してきた吹奏楽でまた落ち込み・・・

やっぱりこう長期にわたると、それはスランプではなく自分の実力である。練習不足なのは明らか。

 

自分よりもはるかに上手な人に指摘され、落ち込む。でもそれはごく当たり前のこと。

出来ない人にイラつく。それは当たり前のことではない。

こんな自分たちのような進歩しないバンドをクサらずに指導し続ける先生の根気に恐れ入る。

 

もっと吹く時間がほしい。もっと走る時間がほしい。

そう願いながら、いざ時間が空くとなんやかやと理屈をつけて練習は後回しにしてしまうこの性格が恨めしい。

結局ヤルキガナイということになる。

 

じゃあ、、、やめる???

124727

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[0 ]   トラックバック[0]