13/08/12 20:34

川に遊ぶ

夏休みの魚つかみ取り。

会場近い地元の皆さんが数日前から準備をしてくれる。

草刈り、川原の整備、石の配置、浮石の点検、水量など安全性を重視しながらそれに適した会場を作るのは楽なことではない。

 

放流!

放されたニジマスやイワナは陽の光の下、群れを成して元気に泳ぎ回る。

 

始めの会。まだまだおあずけ(^_^;)

 

ひととおり注意事項など確認のあと、ようし、いけ〜っ!の号令とともに一斉に川に入る子どもたち。

最初の30分は軍手禁止。

本気で水着を着てくる子も男女含めて何人かいる。気合いはいってるなぁ。

ときに子どもよりも熱中してしまうお母さんも。これも熱中症??

 

つかまえた魚を大事に自分のバケツに運ぶ。

 

とれた魚は持ち帰る人もいるが、地元有志が現場でさばき、炭火で焼いてくれる。

それがまた料亭顔負けの焼姿とほどよい塩味。青空の下で食うのはまた格別。

  

  

 

暑い夏の一日、たっぷりと自然にふれたひととき♪

135944

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]