13/09/18 23:32

秋の棚田

阿原の棚田。

先日の台風でだいぶ倒れてしまった(-_-;)

小谷では有数の面積を持つこの棚田は平成20年に基盤整備され、現在の大きな田んぼになった。

 

ここは北小谷。

画像奥の方を強清水(こわしみず・ナマってくわしょうず)、手前の方を阿原という。

日当たりよく、水が流れ、景観もいい場所だが、住んでいるのはお年寄りばかり。

 

ある家に所要で来たのだが、ばあちゃんはいない。

そばで草刈りをしていた人にきいてみた。

いねえか、ほしゃ〇〇宅でお茶のんでりゃしねえか。おれ、きいてやるわ。

と言って草刈りの手を休め、電話してくれた。

 

ほどなく駆けつけるばあちゃん。

その家の梨の実がいっぱい落ちている。

ひとつ(いや、ふたつだったか)拾って食べてみた。それが意外とうまい!

 

用事が終わった後ばあちゃんにそう言うと、ばあちゃんは

うまけりゃ拾ってきましょ♪

やった!クルマにあった買い物袋を持ち出して、こんなときだけ一生懸命(^_^;)

 

これがその梨の木。

 

棚田、台風で倒伏はしたが豊作の様子。

穫り入れはもうすぐである。

155270

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0]