13/09/26 21:36

鹿は鈍い?

山の豆畑に行ってみてドキッ!

あれ〜?電気柵がなんでこんなに緩んでるんだ?上段の線がタラ〜ッと弛んでる。

おふくろでも中の豆を手入れしようとして弛めたのかな、いやそんなはずはない。

畑を一周してみてやっと正体が見えた。

鹿だ!

 

この畑は去年も鹿に豆を食われたので、今年は電気柵を設置したのだが味をしめた鹿がまた来たのだろうか。

柵の高さは1m程度。畑は広いので鹿なら助走して飛び越えられない高さではあるまい。

 

弛んだ電気コードは畑の中ほどまで待って行かれていた。

通電しているコードを体で引っ張っていった、ということである。

 

もしかしたら夜なら線は見えないのかもしれない。

そして敏感な鼻先でなく、体の大きな部分で線に当たったらあの程度の感電では苦にならないということか。

今年は作柄もたいして良くはなかったが、それでも収穫できるかと少〜し期待していた豆は全滅(-_-;)

恐るべし、鹿の鈍感。イノシシやシクマとは違うようだ。あいつらクルマに行きあっても結構平気だからな~・・・

来年同じにここに作るなら今度は視覚的にわかる工夫をせねばなるまい。

 

でももっと大事なのは毎日畑に足を運び、ここは人間が通う場所だと鹿に知らしめる必要があるのかもしれない。

160363

カテゴリ[ 百姓]   コメント[0 ]   トラックバック[0]