13/09/05 22:28

大所の郷

糸魚川市大所(おおところ)。

姫川温泉のある平岩駅から西方向、蓮華温泉への道を2kmほど行ったところにこの集落はある。

平岩から東へ上れば長野県小谷村大網。西へ上れば新潟県糸魚川市大所。

大所は名門山岸家があり、対して大網には武田家が存在する。

武田上杉の戦国時代から両家が信濃と越後の国境の要であったことは容易に想像できる。

 

集落の中は軽自動車がやっと通れるような道が縦横に作られており、その横に流れる沢、小さな神社、点在する栗の木などが何とも言えない郷愁を誘う。

所要があって訪ねた家、前回訪ねたのが10年ほど前だったので場所を忘れてしまい、近くの人に聴いた。

「おう、それならその下の道左に曲がりない。そしたら2軒目、広くなってるそいにすぐわかるわ」

やわらかい糸魚川弁で丁寧に教えていただいた。

 

訪ねたおばあちゃんはとても優しくきれいなおばあちゃんで、最近知り合ったこの家の息子さんとよく似ていた。

わが家のこともよく知っていてくださり、なにやら「帰ってきた」ような気がするほっとするひとときだった。

147821

カテゴリ[ 一般]   コメント[2 ]   トラックバック[0]