14/04/26 21:26

春の始まり

春遅い小谷もいよいよ花の季節。

春うらら、桜満開、そして明日投票日を迎える村議選の遊説カーがにぎやか。

 

畑に来た。

まず作事小屋の組み立て。

2年ほど前、SASARA1号が雪でつぶされ、2号は冬は折りたたんでおけるように工夫して作り直した。

その時の記事はこちら

組み立ては5分で完了。

 

1反歩弱の畑だが、ここがわが家のメイン畑。

とりあえず全面耕耘する。

 

土をひっくり返して出てくる虫狙いか、カラスが至近距離で畑を漁る。

 

母はここ数年でずいぶん弱った。高齢なので仕方ないが、それでもまだまだ一生懸命土をいじる。

おかげで息子はこの年になってもろくに百姓のやり方も知らない。

母の百姓のやり方がいいわけでもないが、自分で体が動くうちは畑に出てもらおう。

生きる張り合いと運動と食材確保(^^♪

258286

カテゴリ[ 百姓]   コメント[0 ]   トラックバック[0]