14/05/25 23:03

京都散策

所用で数年ぶりの京都。

また京都に来られた♪ うれしくてうれしくてヽ(^o^)丿

 

午後市内をちょびっと観光散策ラン♪

 

途中見つけた舞妓はん。失礼して1枚いただいてしまった(^^;)

 

こんな風景が古都京都らしくて大好き!

 

平安神宮。

相変わらずでかい!

 

京都市武道センター(旧武徳殿)

大日本武徳会武道専門学校は旧制高等学校にも匹敵する教科教育と、時には死者すら出ることのあった激しい稽古が行なわれ、東京高等師範学校日本体育専門学校国士舘専門学校と並ぶ、国内屈指の武道家育成校であった。とウィキペディアには記されている。

村上もとか氏の漫画、「龍-RON-」の舞台にもなった。こういうものにもすごく心を惹かれる。

 

中では子どもたちの掛け声と指導者の叱咤が響く。

がんばれ!子どもたち。

学べ!武道精神。

 

京都大学キャンパス。

こういうのも、京都大学というよりも第三高等学校という方が好み。

こんな学校に在籍できる人がうらやましい(;一_一)

 

京都を走っていると楽しくて楽しくて、体力と時間さえあればいつまでもずうっとこうして散策していたい。

鴨川。

 

大きな学校!

守衛さん?がいたのできいてみたら、同志社大学!

おお、これが同志社か!

 

でかい!

こんな建物がいくつもいくつも続いている。

 

京都御苑。

中を走ってみた。広い!ただただ広い!さすが平安京!

 

最後は東本願寺。ただいま大規模改修中。

 

本日の距離20km。たっぷり3時間かけて。

楽しかった~♪

270560

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/21 22:40

立山一周

軽井沢のレースのしばらく前、立山を一周した。

 

これが夕日の立山。この右側の見えない部分に峠があって、そこを越えて向こうの谷に下りる。

 

山の反対側を走り、この谷を上ってくる。

 

 

距離10km余り、最大標高差300m以上。

いつ走っても、どっち周りで走っても1時間前後。

 

急坂登りで足にびっしりと張り付く筋肉痛。

それがほどよく解けたころに軽井沢ハーフを迎えた。(^^)v

冬は雪があって走れず、夏は虫に刺され、春秋はクマに気をつければ気の晴れるいいコースである。

難をいえば田舎のことゆえ人目に付く。

遊び人・・・かな。

269270

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/18 18:32

26軽井沢ハーフマラソン

春の軽井沢ハーフマラソン。サブタイトルは「第29回ロードレースin軽井沢震災復興支援チャリティ大会」・・・長い!

一昨年出場して、その時は無念の途中棄権。そのもようはこちら

今日は眩しいほどの好天。気温はそれほど高くはないが走り始めれば暑さは増してくる。

今のコースは軽井沢の郊外、並木の道やモダンな建物が建つ軽井沢らしさを見せるコースである。こんな日差しの強い日は木陰のコースがありがたい。

 

朝行ってみてびっくりしたのはトイレがすいてる!いつも朝トイレは列になっているのに。もっとも8時ころにはトイレ待ちの列ができていたが。

 

事務局の運営はすばらしく、何日も前から様々な情報をfacebookで公開してくれる。当日の今朝は駐車場情報を、どこどこの駐車場現在00台駐車可能などと。

軽井沢の小学生バンドがランナーを励ます。スタート前から最終走者がゴールするまで演奏してくれていた。

こやつら、上手!

スタートでは「栄光の架け橋」、最終走者には「負けないで」を。

 

さてレースは。

一昨年ほどのスピードはもう出せない。

前半、ともすればはやる気持ちを抑え、とばすな、とばすな、まだ力を温存しろと自分に言い聞かせて走る。

一昨年10kmタイム44分。故障が無くてもハーフを走りきれるペースではなかったと思う。

今年は52分。そのおかげで?なんとか21kmを完走できた。「野生の10km、知性のハーフ」とはよく言ったものである。

 

へたばってきた頃、あえて腰高フォームを意識してみる。前傾してみる。走りに勢いがよみがえる。

この大会、参加者に美人が多い♪そんなこともオトコにしてみれば走る張り合いになる。

ここんとこ長距離の中でスピード練習はしてなかったので、このペースは自分にはややダメージが大きかった。

 

ほとんどアップダウンのないコースは終始一定のペースとなるので休むタイミングがわからない。疲れを溜めたまま最後の地下道からの道を上りきってゴーーール!

実は他のランナーと最後の2km競り合っていたのだが(むこうは気がついてない)、最後の100mでおいていかれてしまった(ToT)/~~~

 

こぉんないい天気\(^o^)/

浅間山がきれい!

 

表彰式が見られるなんて珍しい!大概の大会は自分がゴールする頃は表彰式が終わっていたから。

おらもあそこへ上がってみたいな・・・

 

最終ランナーが到着。

吹奏楽の演奏とみんなの手拍子が出迎える。もう少しだ、がんばれがんばれって。

最終関門を通過できなかった人はゴールできない。ゴールできなかった人は何人いたんだろう。

 

会場はにぎやか。さまざまな食べ物やスポーツショップが店を並べてお祭り状態♪

 

今回僅差で1時間50分を切れなかった。その最も大きな原因は体重増加と思われる。

「1kg3分」と聞いたことがある。距離は知らないが、体重が1kg増えるとタイムが3分遅くなるというもの。

自分のハーフの記録は諏訪湖の1時間33分。そして今日は1時間50分。

諏訪湖のタイムは7年くらい前と思うが、体重もその頃より6kgほど増えている。

時間の差が17分、体重の差が6kg。「1kg3分」ピシャリじゃないか!

さあ、次に備えて?ダイエットじゃ!

・・・何回誓ったかな(^_^;)

268344

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/15 22:53

糸魚川ランニング

久しぶりの海岸通り。

このコース走るのは6年ぶりくらい。

 

今週は夜全部うまっていて今日しか走れる日がなかった。

朝ラン?ムリムリ(-_-;) 朝の5分は夜の2時間に匹敵するのだ!

 

糸魚川へ行く用があったので雨降りの小谷から北上し、健康づくりセンターはぴねすでミルに乗ろうかと企んでいたが、来てみれば休館日。

この施設、コナミスポーツのバックアップがあるようで中はすばらしい!

大浴場、大きなスポーツジム、ダンススタジオがあり、毎日いろいろな企画がある。

プール

 

ならば雨もポツリポツリなので外を走る。

はぴねすをベースに海岸沿いの国道を西へ、歩道が無くなったら戻って今度は青海総合文化会館きらら青海の前を通って東へ。

この道は歩道が広く、よく整備されていて走っていて気持ちいい。

きらら青海外観

ランナーとしては太り過ぎの自分、しかしそれとは別に胸から肩あたりが大きいように思う。

もしかして腕振りと横隔膜に力が入りすぎて無駄な筋肉発達させているんじゃないか?

勝手な思いつきで肩から力を抜いてみた。

あ、これいいかも。足からも力が抜けてスッスッと前に出るような気がする。

前半は潮風が心地よく、後半は快調に走れた今日のランニング。

10km、日曜日の軽井沢ハーフに向けて心身ともいい状態に調整できた気分♪

 

糸魚川駅が新しくなっていた!

 

階段の横にはエスカレーターが設置されているが、自動!?

動いていない。

入ってみた。

動き出した。

乗ってみた。

上についてしばらくしたら停まった。

あとは新幹線の到着を待つばかり、かな(^^)/

267208

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/05/09 22:13

次のレース

1週間後の軽井沢ハーフマラソン。昨日ナンバーカード、チップ、Tシャツが届いた。

 

前回出たのが去年だと思っていたが、ブログで拾ってみたら一昨年だった→こちら。体だけでなく、頭もどんどん衰えを見せている(T_T)

 

前回は無念の途中棄権。レースはやっぱりゴールしてなんぼの世界。カミカゼ特攻隊で玉砕するのもいいかも知れないが死ぬわけではないので、思い返して後悔だけが残る。やっぱり走り終わった満足感はどうしてもほしい!

 

軽井沢の春のレースは自分にとってはとても印象深い。大事にしていたい想いがある。

もはやタイム的には自己ベストははるか遠く、8年前のようなペース配分も知らずに走ったころとは比較できない。しかし初めからそう思って走れば楽しいレース展開と、軽井沢の雰囲気をたっぷりと味わうことができるだろう。

それは年齢を言い訳にした意識の退化かも知れないが、あきらめのよすぎる自分のこと、走ることさえやめてしまうかと思えば少しはマシかと思える。

 

軽井沢は出場セットをあらかじめ送ってきて、当日は時間に余裕が持てる。

その中でこのTシャツを着て走ってほしい旨が書いてあった。せっかくだからそうしようか。みんながオレンジだから目立たなくなるけど・・・

 

今の自分だと目標タイムは1:55ってことか。

もちろんレースだから最も速くゴールできる走りをめざす。しかし一昨年のようなリタイヤはすまい。

 

これはレースのHPにあったレース当日のポイント♪

あと一週間、無理せず調整(^^)v、無理せず完走\(^o^)/、無理せず自己ベスト(-_-;)

264353

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]