14/10/26 21:30

惨敗:諏訪湖マラソン

朝5:30、諏訪の朝。蓼科山方面の日の出が美しく、絶好のランニング日和を告げる。

 

諏訪湖周辺のナナカマドの並木に赤い実、近くの紅葉と絶妙のコントラストを成してランナーを迎えてくれる。

 

今日このフィニッシュに自分は近年にないタイムで飛び込んでくる。そう思っていた。

 

会場では朝早くからスポーツ用品が何店か出店していた。

女性もののウェアが多い。女性のランニング人気の高さを感じる。

 

ちょっと気になったこのシューズ。足を入れてみれば裏のこの形がいい感じで伝わってくる。

でも靴は高価。気に入ったからとおいそれと買えるものではない。またいつか・・・

 

7年前、ここで自己記録を打ち立てた。ハーフ1時間33分。別に速いとも思わなかったが。

もちろんその後も何度かこの記録を狙ったが、更新できず。

このときも苦しかった。当然。。。

 

さて本日のレースは・・・

1時間52分46秒(自己計測)。記録は後日送られてくるとのこと。

 

スタート前、湖を見て遠いなあ、と思った時から負けていたかもしれない。

走り出してみたら意外とイケる。これが間違いのもと。そんなこと十分知ってるくせに。

ずっと1km4分台で走り続けた体は10kmほど走った時には疲れ切っていた。

そうわかっていて走り続けた背景には、2週間前の安曇野ハーフで走りつづけられた、という思いがあった。

 

実際、2週間前よりも体調もよかったし出来上がってもいた。

でも、苦しい。どうしようもなく苦しくて10km付近、ついに心が折れてしまった。

こともあろうに歩いてしまうとは!

 

走り出してはみても一度折れた心は復活するものではない。

それでも何人かペースメーカーをつかまえて連れて行ってもらう。

きれいな走り、きれいな足、ちょうどいいペースの女性ランナーがいて、この方には数km助けてもらったが給水に行ってしまった(>_<)

 

フルマラソンだったら一度歩くと歩き癖がついて何度も歩くことになるが、ハーフということでなんとかがまんしてゴールイン!

同じ苦しさでも前向きの苦しさと心折れてからの苦しさはダメージの度合いが違う。ゴールまでの距離感もまったく変わってくる。

こんなこと何度も経験しているつまりだったが、ダメなものである。

 

帰り道、諏訪湖サービスエリアから見返す。広い・・・

 

記憶はないけれど、サービスエリアのすぐ下の道路、ここも走ったんだろうな。

 

愛用の勝負グラス。出がけに忘れて取りに戻ったのだが(^_^;)

しばらくレースの予定はないから時間があったら個人的にリベンジに来てみよう。

373134

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/10/12 21:32

安曇野ハーフマラソン

信州安曇野ハーフマラソン・プレ大会

 

暑くなく寒くなく、常念岳から有明山へのアルプスの眺望はすばらしく、まさに最高のコンディションの中、プレ大会を走らせてもらった。

 

今回は6月からのアキレス腱の故障でろくに練習もできず重いカラダでの参戦、しかし妙にスタート前からテンションが上がり偶然会ったカズヒコ君と一緒にスタート。

けっこうきつかったがコースは平均的にアップダウン少なく、ガマンガマンで思わぬ好結果が出た。

 

昨年の北信州ハーフが1:55、春の軽井沢ハーフが1:50、そして今回久しぶりの50分切り。ん〜満足。

思えばハーフで1:40台を出したのは4年ぶり、いわい将門ハーフ以来だ。さあ、これで調子づいてPersonalBestめざそうか。

 

 安曇野市消防団音楽隊の演奏が励ましてくれる。こっちも一緒にやりたいな〜♪

 

ゴールして完走者へのプレゼント!中身は安曇野のおいしいりんご3個。Nice!

 

会場ではこんなマッサージサービスも。珍しくスポーツ関係の出店はなかった。

ゆっくりダウンして着替えてきたらもう食べ物は終わり(+_+) こりゃいくらなんでも早くね?

 

最後の方はスタッフが並んでランナーをお迎え。

このレース、スタッフの対応はすばらしい!それと距離表示がとっても正確。

コースの作り方というべきか、応援の人がアクセスしやすい。応援の声がたえないのも励み。

でも途中、「ありがとう虫」が出た。

いつのまにオレのそばにいたんだろう。応援者にいちいち「ありがとうございます」って。

自分とて応援はありがたいし、礼もいいたいがそんな余裕はない。自分が精いっぱい走ることが最大のお礼だと自分は思う。

お礼を言うためにコースを走るんなら自転車ででもやってもらいたい。うっとおしい。

ありがとう虫から必死で逃げたおかげで少しタイム上がったかも(^_^;)

 

途中、同級生が応援してくれた。

新聞に名簿が載っていたので見ててくれたのだろう。1000人とはいえ、ひとりのランナーを探し出すのは容易なことではない。

がんばれ、がんばれって。うれしかった。片手を挙げて挨拶しただけだけれど。

 

最終ランナーの後をついて回収車やパトカー、救急車までついてきた。

ラストランナーが入るとみんなで拍手(^^♪

 

レースが終わってもまだまだ活躍中のスタッフさん。

帰っていく選手たちに温かい言葉をかけながら礼。心からにこやかに(^_^)/~

 

久しぶりの1:40台は本当にうれしかった。

途中、あわよくば1:45イケるかと思ったが、やはり最後はへたばる(-_-;)

最近はトレードマークにさえなってるタオル鉢巻を絞ったらお椀一杯分くらいの汗がざばーっと。

今日はがんばったご褒美に新蕎麦をいっぱい食べてよろしいヽ(^o^)丿

366492

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]