14/12/19 21:57

氷河期おわり!

爆弾低気圧といわれた強烈な低気圧。

12月に入ってずっと降り続く雪、とどめを刺すかのように爆弾低気圧。

 

今月だけで除雪機に使った燃料はすでにガソリン40L。

昨日は国道148を通過する大型陸送車が次から次へとスタックし、午後まで通行止めの騒ぎ。

まったく天気も異常だが、トラックも毎年同じようなことを。懲りないものだ。はっきりいって国道がストップするのは大型陸送車のせいである。地元としては迷惑この上ない。ダブルチェーンを巻いてもらいたい。

 

そして今朝、久しぶりの朝日!

晴れれば息をのむような美しい雪景色が展開する。

 

国道では道路の横に押し付けてあった雪の片づけが始まった。

スキー場も、道路も、まるで夜が明けたように活気づく。お天道様は偉大だ。

 

明日、行政関係で雪堀ボランティアが被災住宅の屋根雪下ろしをする。

自分は、この屋根やほかに個人レベルの除雪、一日で片付くかな。

 

こんな景色があるからここに住んでいる。

この景観も、吹雪も、スキーも、地滑りも、温泉も、みんな合わせて小谷村。

421511

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]