14/12/27 23:13

空の雪塊破壊作戦

この雪の塊は!

12月に入ってからの連日の大雪でしっかり成長した松の上の雪、総重量1トンにもなろうかと思われる。

こんなのが人の上に落ちてきたら、と思うとゾッとする。

しばらくテープを張って下に人が入らないように促していたが、いつまでもそうしているわけにもいかない。

そこで雪塊破壊作戦を発動した。

方法は数年前に一度やってみたロープで雪を切る方法。問題は高さ10mのこの雪の上にどうやってロープを載せるかだ。

自分の肩ではこの雪の上を通過する球を投げられないのは実験済み。うーむ。。。。

 

考えて考えて今回そろえた武器は、この画像のとおり。

 

 

8mほどの物干し竿の先におもりのついたヒモを取り付け、竿を振り回す遠心力でおもりを飛ばす。

竿の先からヒモがはずれるタイミングを合わせるためにペットボトルを切って竿に被せた。

ヒモが通過すればヒモの端にロープを結んで誘導することができる。

 

結果は、一発でヒモは通過!ちょっと不本意な位置だったが、同じことを2〜3度やれば全部の雪が落とせるだろうと想定。

ロープをヒモに結んで誘導する。

ロープを横の立木に留めて、反対側のロープを思いきり引っ張る。

 

雪が硬くてロープが入らないかと思ったら、スパッと入った瞬間松の木の反動で雪の塊は破壊され、轟音と共に一気に落下!

一発でこんなにうまくいくとは!

 

おまけ。門松が落ちてきた♪

 

落ちた雪のかたまり。

葺き替えたばかりの屋根のダメージもきついかな。

こんなことしてるのも限界がありそう。

そろそろ松の木の幹を短く伐ることを考えるか。。。

426681

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]