14/12/29 18:46

JR糸魚川駅

新潟県糸魚川駅。わが家からクルマで40分余り。

来年3月の北陸新幹線開通に向けてのリニューアルはほぼ終わり、開業を待つばかり。

 

新駅2階からの駅前広場。

 

駅舎に展示してあった昭和30年代の市内の風景。

北は海、東は浦本、西は親知らずの断崖に阻まれ、南は姫川峡谷の道路や鉄道事情も悪かったこの町は外との交易も少なかったのではないかと思われる。

なんていえば小谷の人間に言われたくない!って反されるかな。

 

暮れに帰省する倅を待って新駅舎をウロウロ。

来た来た。

 

一階は物産展や土産販売フロア。

糸魚川の特産は翡翠、それと銘酒、そして日本海の幸。米と魚と酒のうまいいい街である。

 

新幹線駅とともに周辺の街並みもここ数年の間にずいぶん様変わりした。町の中心街が移動したといってもよかろう。

今まで盛っていたのは駅の北側だったのが、今回開発されているのは駅南側。

R148との取り付け道路も完成していた。通ってみる。

あと75日でここを通る新幹線。

南の小谷村は、白馬や大町はどんな影響を受けるのだろう。

429118

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]