14/02/17 22:37

陸の孤島:山梨

妻に「山梨って陸の孤島になってるんじゃない?」と言われて初めて事態の深刻さに気がついた。

2月14日から降り続いた大雪、関東一円をすっぽりと覆い隠した。

画像中央は富士山、上の白い部分が甲府盆地。

 

次男のいる山梨は交通網すべてストップ、クルマはおろか人間さえも身動きできない状態の中で死者も出た。

まったくこんな状態ではこの雪国で考えてもお手上げである。

しかもそこにはスコップもカンジキもない。チリトリを持ち出して雪をかいたと聞く。チリトリでも素手よりはましか。。。

 

屋根に雪が積もったとてどうしようもない。

道具も、雪を降ろす場所すらないのであろう。もちろん雪の重みを判断する感度などあろうはずもない。

 

ライフラインが途絶えていれば店のこのありさまも当たり前。

 

自分はずっと雪よりも雨の方が恐いと思っていた。なぜなら雪は片付けられるが雨は片付けることができず、流されるに従うしかないからである。

しかしこの未曾有の大災害ともいえる「備えのない地域での積雪」を見て少し考えが変わりそうだ。

 

画像は下記のサイトからお借りしました。

なぜNHKは山梨の大雪災害を報じないのか?

(画像集)何故大きく報道されない?山梨県の雪害が大変なことになっている件

山梨県がヤバい!ほぼ全ての道路が雪で閉鎖!

遂に犠牲者を確認!山梨で車の中で男性が凍死!

 

まだまだ類似記事はたくさんあり、救援を求める声はネットに多く書き込まれているが、マスコミや政府はこの問題に不思議なくらい触れてこない。

229279

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]