14/03/18 14:50

中土の春

陽春の中土。

3月の卒業式を迎えるこの時期、中土にはいっぱい陽射しが降りそそいで分厚い雪の層を表面から、地面から融かしていく。

今はもう母校の校舎はないけれど、景色は変わらない。

そこに立つと自分たちが子供のころの歌が聞こえてくる。

 

どこかで「春」が 生まれてる
どこかで水が 流れ出す

どこかで雲雀が 啼いている
どこかで芽の出る 音がする

山の三月 東風吹いて
どこかで「春」が うまれてる

 

白岩から小谷温泉方面。

遠く天狗原山。もう少し高いところから見れば火打の秀峰が見える。

 

廻り淵。今は瑞穂の区に含まれる。

斜面から雪は消えて平らな畑や田んぼにだけ残る。

春はもうすぐ。

 

大渚山。

小谷温泉の山田誠司氏が主宰の春スキーのメッカ。

 

つい先日、快晴の空の下で大渚山大滑降が行われたばかり。


(画像は平田さんのFBからお借りしました)

 

中土の郵便局。

クルマの中から撮ったので乱反射してるが、とても地域によく合った景観。

 

一転して今日は雨。

これでまた春が一歩近づく。

242649

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]