14/03/03 20:51

平地よりも山

先週能生まで走ったダメージ、というか具体的には足のマメが意外と治りが遅く3日ほど時間を空けた。

その間はわりとまじめにストレッチやエアロバイクで調整していた。

 

そして昨日、琵琶湖マラソンのテレビ観戦は後回しにして昼間ラン。平地は自信がなくて山登り。

平地は自信がなくて山登り?というのは変かもしれないが、一定のペースで走り続ける平地よりもアップダウンの激しい方が満足感が得られやすい。それに元気なうちに登れば下りは多少ばてていても気持ちよく走れる。

 

久しぶりの千国街道、登ってみれば栂池では今や有名なレースとなった栂池ノルディックの真っ最中。

会場のテント村の横を走っていくタオル鉢巻した変なオヤジをいぶかしげに見送る女性たち。

 

距離15.8km、時間1時間38分、平均ペース6分11秒/km、標高差380m。

まあこんなもんだろ。

ちょっと自信がついて、これでまたがんばれる♪

236157

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]