14/04/20 22:00

長野マラソン・引きこもり走法

雪の昨年と変わり、絶好の自然コンディションで迎えた長野マラソン。少し雲はあるが晴れた空、満開の花たち、暑すぎず寒くもない気温、これ以上は望めない天候である。

しかし自分は練習不足&不摂生。今度こそは途中リタイヤを覚悟しての参加。

その結果は、なんとか完走。

ちなみに昨年は4時間3分、一昨年は4時間1分。

 

実力も練習量もない自分が走りきるにはあとは「気」である。

なんてかっこいいものではないが、とにかくイヤイヤ虫の発生だけは避けたい。走ってる途中、嫌気がさしてくればいくら体力に余裕があっても走れなくなる。

そういう意味では今日の走りは成功だったのかもしれない。

 

今日は音楽を聴こうと決めていた。

ここ数日でスマホに仕込んだたくさんの名曲。クラシックが多いが、4時間以上違う曲を聴き続けられる程度には入れてみた。

耳に引っ掛けるので、耳の負担を少しでも減らそうとサングラスはキャップに着けるものにした。

音楽を聴きながら、視線は得意の低い視線。2mほど前の地面を見つめて走る。

たまに顔を上げて自分の位置を確認する。周りの応援もランナーも一切無視。自分の世界だけに入り込んでしまう。

名付けて「引きこもり走法」。

これが効を奏し、30kmまでは気持ちよく走れた。

今までここ半年以上も30km走もやってないのに、この時点ですでに奇跡?

 

しかしそう簡単に42.195kmは終わってくれない。

33km付近から足は動かなくなり、あとは果てなき道をただただ我慢して走るだけ。

それでも走った。6〜7km/hまで落ちていたかも知れないが、歩かなかった。

それだけが自分で満足できるところ。うん、よく我慢して走った(^_^;)

 

いただいた参加賞のTシャツと完走記念メダル。

 

お気に入りだったソックス。スポーツ店ではなく、ワーキングショップで買ったものであるが、とても走りやすくて気に入ってた。

残りの記事はまた明日♪

256315

 

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]