14/05/23 23:08

若草、青々と

草が伸びるのは早いもの!ついこの間まで残雪に覆われていたのに。

小雨で少し濡れた若草は緑が映える。

その若草に囲まれる畑。耕耘とは最高の除草なり!

 

豆を播いた畑。

ここしばらく続く低温で芽の出る気配がない。

ただ伸びるは草ばかり。

この元気な多年草、なにか利用方法はないのか・・・

葛の蔓から大豆が収穫できるとか、茅から米が採れるとか。

 

母はしばらく放ってあった菜の花を刈り取って畝の間に敷いてあった。

これはとっても有効。歩くときに靴に土がつかなくて楽だし、草除けにもなる。

本当はオレに茅を敷いてほしいんだろうけど、朝寝、ズクなし、親不孝と悪条件を兼ね備えた不肖の息子はなにもしない。

たぶん無言で訴える母がいなくなればやるのかも。

その頃がんばってもほめてくれる人はいないとはわかっていながら・・・

269960

カテゴリ[ 百姓]   コメント[0 ]   トラックバック[0]