14/05/29 22:20

慰問演奏

白馬「岳の湯」。

老人福祉のデイサービス施設へ慰問??

慰問といってはおこがましい。聴いてくれる人がいて自分たちも演奏を楽しめる、そんな感じかな。

 

うちのキャプテン、日影でさっそく練習。

 

楽器、ではなくケースの日光浴。雑菌くたばれ!

 

さて演奏はおなじみの変則バンド。

Cl.×2、B,Sax.、Ep.、それにエレクトーンorPicc.、いいなあ何でもできて。。。

今回は聴衆も少なめ、でもその方が身近でいい。

 

曲目は旅の夜風、東京ラプソディなど古い曲ばかり10曲ほど。

そして最後は長野県歌「信濃の国」。

アレンジは全部キャプテンのスペシャル。いつもありがとうございます!でもできればあまり低い音は書かないで(^_^;)

 

施設スタッフのKさん、盛り上げるのがと〜っても上手。

みんなで楽しく歌えるように、そして演奏者への配慮も。

 

終わってお茶タイム。

ここでもKさん、またお年寄りの十八番を引き出してしまう。

つい歌ってしまうおばあちゃん、周りはたちまち大合唱。

 

Kさん手作りのおやつ。Good!

 

古い曲や唱歌はなぜかほとんど知っている。だから吹いていても楽しい。

あと何年?聴く側にまわるのは・・・?

271820

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[0 ]   トラックバック[0]