14/05/04 23:37

花満開!塩の道まつり

今年の塩の道まつりは好天プラス花盛り!

昨年の様子はこちら

初日の小谷は水車小屋での当番をいいつけられ、ここで振舞いものを提供した。

 

薪を割って・・・

 

そばクレープ!

実に煙との戦い。

 

もうひとつ、釜で湯を沸かし中には乾した薬草。

自分は体ひとつで参加だが、よくまあ事前にいろいろ考えて準備したもの。

 

簡単なサービスではあるが、これも祭りの賑わい。来る人来る人みんな煎じ汁を酌み、そばクレープに手をのばす。

列がどれかわからないほど大勢の方が並び、中には何の列かわからずに並んでいる人もいたんじゃないかしら・・・

 

この水車小屋の場所は、コースから少し降りた場所になる。

地元名士のN氏が自分で水車小屋を作り、道を整備し、数年前は声をかけて休んでもらったところだが今ではほとんどのお客さんがここで歩をとめて休み、小谷太鼓の演奏に耳を傾けながら一服する名所となった。

 

漬物の振る舞いもみんなでつついていく。

 

お客さんのひとりが珍しいバイクで来たのでみんなで注目(^_^;)

 

そばの焼跡(焼きアート)。何に見えるかな♬

 

この日は4000人を上回る過去最高の人出。

後から後から、人の列は絶えることがない。

 

やがてその列をかき分けながらホイッサ、ホイッサと掛け声も勇ましく走ってくるのはおなじみの赤フン飛脚隊。

 

大人気の飛脚隊、隊長の背中にはくっきりとエールの痕が残っていた(^O^)

 

歩荷も早乙女も休んだところで、さあ出発!

 

まだまだ道は半分も来てない。これからも楽しみがいっぱい♪

この後の大きな名所は千国諏訪神社での昼休み、千国の庄の見学と出し物、親坂の急登、牛方宿、百体観音、そしてゴール栂池でのイベントが待つ。

塩の道祭り、初日の小谷は飽きることがない。

262585

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]