14/05/06 10:20

東北紀行-鶴ヶ城

先日の東北研修の帰り、多少時間があったのでお願いしてまだ行ったことのなかった会津鶴ヶ城へ回ってもらった。

 

山形、米沢、喜多方から会津へ。

磐梯山は少し雲に隠れている。

 

鶴ヶ城といえば幕末の一方の主役。戊辰戦争で最後まで立てこもった松平容保の城である。

領民は一丸となって城を守り、四神になぞらえて最も若い有名な白虎隊のほか、青龍隊、朱雀隊、玄武隊、さらに婦女子を娘子隊として官軍に対抗したという。

 

城は復元されたものであるが、会津の象徴にふさわしく立派、きれい!

 

天守閣から見下ろすとぞっとする高さ。

内部は近代的ながら、エレベーターとか見当らなかったけど健常者しか上れないのかな。

 

同行した怪しげな4人のおっさんとジョギング中の女子高生のアンバランス(^_^;)

東北はまだまだ行ってみたいところがいっぱい。

自分はまだ海外へ行ったことがないし行く気もないけれど、そんな時間があれば国内を見たいのが本音である。

263104

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]