14/07/02 23:57

みんなで草刈り

6月に入って草は一気に伸び、気がつけば回り中草むらの中。

耕作地よりも斜面の面積が多い山間地、夏中に草刈り機に使う燃料は一戸平均20Lにもなろうか。

 

自分の地所の草刈りの合間に集団でやる草刈りがある。

わが地区でいえば道路、水路、マレットゴルフ場、集落営農耕作地の草刈りなどである。

その一つ一つが半端な面積ではない。ひとつの作業に2時間から半日はかかる。

 

先日は地区のそば畑の草刈り。

ちょいと一息、先は長い。

 

うっそうとした草に囲まれていた畑がむき出しになった。

この達成感があるから草刈りは楽しい。

 

でも昼間やるのは苦にならないが朝はダメ!

早起きするくらいなら死んだ方がまし!というタイプ。

しかし休日は何かと用が多く、勤めていれば朝しか草刈りできる時間がないのが田舎暮らし。

 

先日の草刈りで、草刈り機に異常な振動、エンジンを停めて見るとなんと!

刃が軸からずれているではないか!

ボルトが緩んだのか?こんなことは初めてのこと。一歩間違えば怪我人がでるところだった。

 

草刈りが一通り終わると最初に刈った場所はまた草が伸びている。

葛の蔓、茅、スギナ、アレチウリ、タカバ、大きな草につる草が絡まって簡単にはいかない。

毎朝は無理だけど、また気が向いたら早起きしなきゃあ。

289383

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0]