14/07/03 20:17

電気柵

そろそろケモノの徘徊する季節。

電気柵を張った。

いつもは特定の作物の周りだけ電気柵を張っていたが今年は畑をぐるっと一周した。電源はソーラー。

 

この畑へ今までに来たお客様はクマ、イノシシ、シクマ。

いずれも足が短く、鼻で安全を確かめる連中なので、この低い柵で問題あるまい。

でも近頃急に勢力拡大を図っている鹿が来たらかるーく飛び越えてしまう。

 

そうならないようにと祈りながら収穫を待つ。

290630

カテゴリ[ 百姓]   コメント[0 ]   トラックバック[0]