14/08/24 21:48

安達太良山登山マラソン

 

福島県安達太良山の登山マラソンに行って来た。

智恵子抄に感化され、「ほんとの空」が見たい!のが第一だったが、アキレス腱の故障で2ヶ月以上走ってないカラダ、不安だらけ。

最初のロードで足が悲鳴を上げるようだったらそこでやめる作戦。

 

スタート風景。

もともと勝負賭けて飛び出すつもりではないのでのんびり撮影など(^_^;)

 

ほぼ平坦な道を6.5km、その後かなり急な車道を走って10.5kmポイント。

ここが第1関門、1:15である。

しかしアバウトな大会、1:30かかった自分に向かって案内のオヤジは「はい、ゴンドラでどうぞ♪」

タイムは計るが順位は決めないこの大会、きけば何でもアリだとか。したがって関門で時間オーバーでも体力に自信のある人はコースを上っていく。

 

案内してるオヤジ、なんと主催者代表である。

 

足と体力にまったく自信が持てないので850円払ってゴンドラに。

速い速い、一気に薬師岳まで登ってしまうので寒くなってきた。

 

ゴンドラを降りてしばらく遊歩道を歩いて登ると、ときおり見え隠れする安達太良山。この形状から乳首山とも呼ばれる。

レースのコースは乳首右側の稜線の向こう側を登ってくる。

やがてコースの下山道に着くと、早くも頂上を越えてきたトップランナーたちが下っていった。

 

下山道で案内していたスタッフにきくと頂上までは1kmあまりだとか。せっかくだから頂上を目指す。

下ってくるランナーにあいさつをしながら登ってようやく乳首に到着。

 

昨夜の宿で同室だった東京の方と乳首の麓で。

コースはここで下山道にはいるが、せっかくだから頂上へいってみる!

 

かなりアクロバティックな岩を登って行く。

 

頂上サイコー!天気もサイコー!

やっぱりオレ晴れおとこ。アキレス腱も腫れおとこ(^_^;)

 

頂上から先ほどの標柱付近を見下ろす。

 

ここからゴールまで10km余り。

下りってのはアキレス腱にさほど負担はかからない。

足元の悪いガレ場、岩場、泥道、藪の中などを走る走る。下りは得意なんだ。快適快適♪

 

そしてようやくゴール!

ゴンドラでも完走証がもらえる!あまりうれしくもないが・・・

 

今夜は今のところ体調良好。

明日がコワい。明後日あたりはもっとコワイ(-_-;)

317912

 

カテゴリ[ 山・スキー]   コメント[0 ]   トラックバック[0]