14/08/25 21:00

安達太良山登山マラソン紀行編

きたきた!磐梯山だ!

飯豊から吾妻あたりの東北の山脈はとても好きなところ。ただうちの方からは遠い!

会津盆地から磐梯山のあたりに来ると東北の薫りいっぱい。

 

行きも帰りもこの付近のエリアでザルそばを食べた。サービスエリアらしからぬ手打ちそば。おいしかった♪

 

今回の目的は安達太良山登山マラソン。久しぶりのトレラン参戦である♪

今宵の宿は大会事務局であっせんしたアットホーム大玉。村営施設?

このすぐ下がレースのスタート地点になるのでありがたい。

 

夕食までに時間があったのでクルマでコースの下見をしてみた。

この草原はスキー場ではなくて牧草地のようだ。安達太良山ってどれなんだろう?

レースは車道を10kmほど走る。最後の急坂は勾配もl距離も国道からわが家への道とよく似ている。

こりゃ負傷上がり練習不足の身では走れんぞ(-.-)

 

さあメシだ!

ビールひとり1本つき。女性もいる中、なぜか自分の座ったテーブルにビールが集まってくる。

このテーブルに6人ほどのひとつのチームがいたこともあって、思わぬ「給水所」の盛り上がり♪

ただし異様に赤い顔してるのは自分一人・・・だろうな(^_^;)

 

翌日。

すっかりうちとけた宿泊組30人ほどは、300人余りの総参加者の中に埋もれてしまった。

なかにひとり、裸足のランナーが! きいてみた。

それで大丈夫なんですか?痛くないですか?

慣れだね、意外と大丈夫だよ。

でもアスファルトの上は熱いでしょ?それも慣れですか?

いや、熱いのは鳴れるもんじゃない。だから熱くないところを走る!

・・・

ほんとに石ころゴロゴロのトレランできるのかな・・・?

 

走力に自信の持てない身は途中ロープウェイで近道(^^)v

でも終わってみれば、まともなコースいってもなんとかなったかなってちょっと後悔。。。

 

元気で降りてきた最後のエイド。

水がうまい!コーラがうまい!頭から水をかけてもらう人もいっぱいいた。

ここはほんとにアットホーム。

スタッフの方も、地形や自然条件もなーんか家にいるのといっしょ。

 

この標柱に逢いたかったけど、よく調べてなかったのでどこにあるのか不明(T_T)

 

よかった。

ようやく足の復活が確信できたのと、登山なら苦にならないことがわかった。

さあ、次は来月の白馬トレイル。楽しめますように・・・

318709

カテゴリ[ 山・スキー]   コメント[0 ]   トラックバック[0]