15/05/23 21:25

今日の百姓

5月もあとわずか。

このあと5・6月で家にいられる休日は今日だけ。

やりたいことは山ほどあっても体はひとつ。

 

うちは母も自分も百姓が下手。ろくな野菜を作れない。

気になっていたのが好物の長ネギ。毎年ゴミみたいなネギしかできない。

土壌検査まではしなかったが、今年は堆肥も十分入れた。

あとは放っておかないで畝上げをしてみよう。

 

そこで持ち出したのは古〜い畝立て管理機。

おそらく30年以上前の機械。5〜6年前は使ったかな…

 

エンジンがかかった!苦戦したけど。

 

タイヤもゴムの経年劣化でボロボロ。

 

仮植えしてあったネギをこの機械で畝を作って植えつけた。

こんなんでいいのかな。

 

次は先日クルミの木にナメコを植菌したのでそれを山の圃場に運ぶ。

圃場までは500mほど急な登り坂が続く。

以前に荷台から滑り落として懲りたので今日はずっとバックで登ってきた。首いて。

 

途中、家からメールがきた。ウドを少し採ってこいと。

うちのウド畑。何も管理してないので家庭で不自由しない程度しか採れない。

 

ついでにウトブキも少々採る。これは父が生前作ってくれた畑。

ウトブキ、山菜の王様といわれ、この界隈では高値で取引される。

別名ヨブスマソウ、イヌドウナ、クワダイなどの名がある。アクがなく、生でも食べられる。

 

次、芍薬の植えなおし。

この畑、なんでこんなに固くなったんだろ???

クルマで入ってもタイヤの跡すらつかない。

昨年秋、降り続く雨の中で作業したせいかな。。。その状況はこちら

 

ということで固い畑のままでは芍薬もつらかろうと、植えなおすことに。

堆肥を撒く。

 

マルチを取った。

雑草の芽がマルチの下で放射状に広がっている。みんな生きるのに必死。

 

そして耕耘。コンクリートのような土、こんなにゆっくりトラクターを転がしたのは初めてかもしれない。

今日はここで時間切れ。畝たて、植え替え、マルチはまた後日。

 

きのこも草刈りもまだまだ続く田舎の夏。朝は苦手な自分もこの時期だけはちょっぴり早起き。

それにしても日照りの長いこと。少し水が欲しいな・・・

601793

カテゴリ[ 百姓]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/05/20 23:43

友の訃報

 

香典返しの挨拶状はちょっと変わったものだった。

高校の同級生として出会い、同じ部活動で3年間親しみ、その後はほとんど会うこともなかった友。

先日その訃報を聞き、遠方であったことから代表に香典をお願いした。

 

返ってきたこの挨拶状を読み、何度も何度も高校時代の彼が頭を駆け巡る。

入学したときは同じ組、横の席だった。

担任の説明を少し聞き漏らした彼は隣の私のメモを見て「すいません、ちょっと見せてもらえませんか」

それが彼との最初の会話だったと記憶している。

 

彼はスキーを志して通学圏外のこの高校にやってきた。

運動能力も学力も体格も私と同程度(といったら怒られるか)、違うのは彼のチャレンジ精神と社交性と強気だった。

球技の苦手な私は球技のルールを覚える気もなかった。というよりも気が弱いので審判をやらされるのが嫌で覚えなかった、という方が正しい。

彼はそんなとき誰よりも積極的だった。

 

スキーを志して来たけれど、それで大成するのは名門スキー部といえども数年にひとりというのが現状。彼もまた大成することはできず、しかしスキー関係の業界に入った。

あとは私の知らない世界であるが、挨拶状に書かれているとおり、なのだろう。

 

最後にあったのはおそらく30年くらい前。

その時はまだこの挨拶状を書かれた息子さんはいなかったはず。

その後、彼がどんな人生を歩んだのかが窺い知れて懐かしく、こんなことなら生きているうちに一度会っておけばよかった、還暦近い同級生の顔を見ておけばよかった、と悔やまれることしきり。

 

短いけれど、おそらく幸せな人生だったのだろう。

こんな立派な息子さんがいるのだから。

喪主のお名前を拝見しても、彼らしい真正面からの命名である。

 

もう一度会いたかった。

高校入学時代の春風がふっと香り、彼の笑顔が浮かぶ。

ご冥福をお祈りします。

合掌

598013

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/05/17 23:16

戸隠 食事処そばの里

わが地区では昔から地区を代表して戸隠に参詣する習慣がある。

今年は当番、代表者3戸で中社に代参をしてきた。

 

昼まで少し時間があったので宝光社に行ってみた。

実は宝光社初めて。

なに、この階段は!

因幡の白うさぎ並みに数えながら駆け上がってみるとざっと200段!足がパンパンになる。

 

そしてお昼。

お目当ての店は庭に大きな樽を加工して置いてあった。

 

入り口はごく普通の民家。

 

中も民家。立派な家である。

 

実は特に何も注文してなかった。ただお昼とお願いしただけ。

でも出てきたものにびっくり!

なんとおしゃれなメニュー!これ全部野菜!

そしてもちろん蕎麦もおいしかった!正直、戸隠でうまい蕎麦にありつけたことはめったにない。

しかもこれで、もちろん盛りがよくておいしいお蕎麦もついてなんと驚きの1000円!!!

このお店はある会議で一緒になる方に教えていただいた。完全予約制。

 

長押の上に架けてあった戸隠小唄。

なぜかこの曲知ってる♪

 

帰りは鬼無里のいろは堂でおやきを仕入れて、今年の代参はおわり!

よかった、いい店にあえて。

594735

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/05/15 23:14

残雪いっぱい

業務で小谷温泉の奥に向かう。

まだまだ残雪は多く、しかし反対に木々の新緑はいつにまして緑色が鮮やかに感じる。

 

雨飾りのピークが見える。

今年は久しぶりに登ってみたい♪ この山、距離は短いけどけっこうハード。

 

春の名物、尾丸の滝

今はさすがに雪どけ水がほとばしり見ごろであるが、夏になると水がなくなる。

昨年の地震の影響で、残念ながら今年は奥までクルマが行くのには時間がかかりそう。

このあたりも新たに「妙高戸隠連山国立公園」となった。

小谷温泉の奥、小谷村営雨飾荘までは今でも車が入れる。

592288

 

カテゴリ[ 山・スキー]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/05/13 22:09

瀞へ

一日中、朝から夜まで会議(-_-;)

でも移動の間につかまえた1時間半♪

走りに行くぞ〜

八方温泉から目指すは4kmほど奥にある瀞(とろ)

 

今日は夕方でも暖かいナイスコンディション!

 

二股。

南股の上に不帰の瞼がくっきり。

 

北股の上には尾長鳥と仔馬がやや大きく見える。

 

やがて着く瀞。地名までは知らない。

 

使われていない吊り橋。

おそるおそる上ってみる。

 

いきなり狭くなるこの場所へなだれ込む北股の激流。

見ていると吸い込まれそう。

 

そのすぐ下には深そうな瀞が出来上がっている。

ここへ飛び込んだら気持ちよさそう♫ 泳げないけど・・・

 

下りはちょっと攻めて・・・なんていうほど出来上がっていない。

気持ちいい下りなんだけど(+_+)

 

よし、時間はある。風呂だ!

去年建て直したばかりの八方温泉。

今の時間は貸し切り♫ はぁ〜極楽極楽♪

 

八方温泉の前から見る白馬三山。

それではこれから夜の会議(-_-;)

トボトボと・・・

589695

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/05/12 23:16

新勢力台頭

今年に入ってから使っているデニスウイックSM4モデル。

3年ほど前に購入したものだが、下手くそな自分には高音域が出にくく、その頃ソロの練習をしていたのでほかの高音の出やすかったのを使っていた。

 

でもさすがスティーブン・ミードモデル。音の響きは実によい。

自分が吹くにはちょっと音質が硬いかも・・・最近はそんなふうにも感じてきた。

 

さて今日来てくれた新人さん。

望んで得られなかったトロンボーンが春から一気に2人増員!

おかしなものでついこの間までレギュラーのいなかったパートが3人も!

3人がそれぞれ違うスタイルで吹いているのもおもしろい♪

 

ついにレギュラー3人になったから、といってカメラを向けたら・・・

1人がじゃあって言ってしゃがんだらみんなが習う。。。顔が見えんだろが!

トロンボーンってもっとアウトローの集まりかと思っていたのに意外と主体性のないこと(^_^;)

今夜は他のメンバーも結構そろったので先生もごきげん。

このまま上り調子になってほしいもの。

588435

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/05/10 22:04

お子様訪問

5月の連休、4月からの続きで会議や行事が目白押しの春、そのまま連休に突入し、ネタはあれども書く気が起きない日が続いた。

 

これは元々連休スケジュールに組み込んでいたお楽しみ♪

5月4日、長男の吹奏楽の演奏会に行って来た。

 

場所は三鷹。

大型連休はクルマの動きが読めない。まさか3日からとは思わず、3日の午後から東京へ向かったら見事に渋滞にはまってしまった。

往路、250kmの道のりを6時間余り。マイッタ!

画像は帰りに談合坂SAで上り車線を撮ったもの。

 

コンサート、今回は20回記念ということでかなり力が入っていた。

 

会場はいつもの風のホールではなく、三鷹市役所横の光のホール。

会場レイアウトがちょっと珍しい。

 

絶品だったのは一部最後に演奏したドボルザークの新世界より。

昨年はウィリアムテル序曲全曲を演奏したが、正直これだけの演奏技術があるのになぜ音符を並べただけの演奏なのか、と甚だ不満だった。

しかし今年は見事に「音楽」!いい演奏だった。

 

こっそり撮った画像は第2部の企画で、サウンドオブミュージックの弾き語りというか、吹き語り。

ナレーションで物語を進めながらアンサンブルで曲を入れていく。

これは楽しめた。

 

アンコールのドリフターズ。

みんながとっても楽しそう♪ 長男もどの曲も楽しそうに、真剣に吹いていた。

動画ではないのでわからないが、パーカスが特に体を左右に振って本当に楽しそう。

長男は夜電話をよこした。これは極めて珍しいこと。

どうだった?って。

よほど自分でも納得のいくステージだったのだろう。

 ごくろうさん!いい演奏でした♪


さて週末、5月9、10日は名古屋の娘夫婦のところへ出かけた。

まだまだ子どものような彼女の居間。

 

お昼に案内してくれたうどん屋さん。おいしかった♪

 

夜は家族で居酒屋からカラオケへ♪

酔ってグタ〜っと寝てしまったが、朝は早起きして市内をランニング。

 

名古屋城、お堀を一周。

ランナーさん多い!ウォーカーも犬の散歩も多い。

 

そして公園でジャンベの練習をする人もいた。

 

帰りは時間があったので東海北陸道を富山に抜けてみた。

画像はひるがの高原SAから見た白山。

この道、対面通行はまだいいが、トンネルの長いのには閉口した。

 

富山。

発見した!2重鱒ずし!

長男が富山の大学に行ってる頃から富山へ行くたび探したがついに見つからなかったのを、今日ついにget!

これはうまい!

覚えた。ます寿しの植万

 

忙しかった連休は終わり。

明日からは日常だが、忙しいのも夜のスケジュールが詰まっているのも変わりはない。

早起きして畑行かなきゃ!

586607

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/05/02 23:19

連休初日

春、連休の頃はみんな一斉に百姓開始!

すでに田起こしやイモ植えは終わった人もいる。

わが家では今日初めて畑ぶち。この辺では最初の耕耘をぶつという。

 

日当たりはあまりよくないが、ここがわが家のメイン。

堆肥が少ないので土はやや痩せている。固い。

 

この桜、なんか変!

一枝だけピンクの花が咲き誇っている。

 

昼休みの珍事。

パトカーが何してるのかと思ったら車が1台落ちている!

怪我人はすでに運ばれた様子。

駐在さんと語らいながら最後まで見ていた。とんだ野次馬だ!

 

わが家の農道が地震で陥没している。

通れないことはないが、梅雨の前に直しておきたい。些細なことが地すべりの原因となる。

 

まず道路の砕石を取り除く。

なるべくなら新たに砕石を買わずに済ませられたら・・・

そこへ土を運んできてカサ上げし、その上に取り除いてあった砕石を敷く。

それでいいのかどうか土方は素人、しばらく経過をみないとわからん。

 

さらにその奥、大きな樹が落ちてきて道路をふさいだ。

この木、なにか使えるかな?

 

最後はちょびっとおかず漁り。

コゴミはもう完全に開いている。もうあまり欲しくもない

 

お目当てはこちら、タラの芽!

 

あ〜やられた!

ボクのとっておきのタラが採られた〜

あーあ、この場所もばれちゃったか。。。

誰が採ったのか想定はつくがこればっかりは早い者勝ち。しかし向こうのタラが半分鋸で切られているのが気に入らん!なんちゅう行儀の悪い採り方だ!

まだまだ作業はいっぱいあるが、連休中家にいられるのは今日と最終日の6日だけ。

しばらくは早起きしてがんばらなくっちゃ!

後は天気!

作付け前は雨降りませんように。作付けが終わったら適度にお湿りがありますように。

579839

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/05/01 23:51

観音様

しばらく前のこと。

観音様の縁日があった。

以前は冬にやっていたのだが、冬は寒くてかなわんってんで春の日程に変更された。

 

こんな小さな観音堂。

わが地区では2か所にあり、縁日は同時開催。

 

中はこんな風に観音様が安置されている。

元は家畜の守り神だったとか。

 

ご本尊様。

 

和尚さんが来て拝んでくれる。

それと来場者の厄除けもやってくれる。

 

中土地区にはここ中通、曽田、堂田の3ヶ所がある。

ここは観音様が36体だったか。曽田はもう少し多く、堂田は100体の観音様があるという。

 

ろくに参詣者も来ず、テレビもない場所で一日、でも今回はとびきりの美人さん二人と一緒に当番♪♫♬

一日は短かったなぁ〜

さてはここで気が緩んで翌日の長野マラソンがダメだったか。。。

田舎の古き良き伝習、大事にしたい。

578972

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0]