15/05/23 21:25

今日の百姓

5月もあとわずか。

このあと5・6月で家にいられる休日は今日だけ。

やりたいことは山ほどあっても体はひとつ。

 

うちは母も自分も百姓が下手。ろくな野菜を作れない。

気になっていたのが好物の長ネギ。毎年ゴミみたいなネギしかできない。

土壌検査まではしなかったが、今年は堆肥も十分入れた。

あとは放っておかないで畝上げをしてみよう。

 

そこで持ち出したのは古〜い畝立て管理機。

おそらく30年以上前の機械。5〜6年前は使ったかな…

 

エンジンがかかった!苦戦したけど。

 

タイヤもゴムの経年劣化でボロボロ。

 

仮植えしてあったネギをこの機械で畝を作って植えつけた。

こんなんでいいのかな。

 

次は先日クルミの木にナメコを植菌したのでそれを山の圃場に運ぶ。

圃場までは500mほど急な登り坂が続く。

以前に荷台から滑り落として懲りたので今日はずっとバックで登ってきた。首いて。

 

途中、家からメールがきた。ウドを少し採ってこいと。

うちのウド畑。何も管理してないので家庭で不自由しない程度しか採れない。

 

ついでにウトブキも少々採る。これは父が生前作ってくれた畑。

ウトブキ、山菜の王様といわれ、この界隈では高値で取引される。

別名ヨブスマソウ、イヌドウナ、クワダイなどの名がある。アクがなく、生でも食べられる。

 

次、芍薬の植えなおし。

この畑、なんでこんなに固くなったんだろ???

クルマで入ってもタイヤの跡すらつかない。

昨年秋、降り続く雨の中で作業したせいかな。。。その状況はこちら

 

ということで固い畑のままでは芍薬もつらかろうと、植えなおすことに。

堆肥を撒く。

 

マルチを取った。

雑草の芽がマルチの下で放射状に広がっている。みんな生きるのに必死。

 

そして耕耘。コンクリートのような土、こんなにゆっくりトラクターを転がしたのは初めてかもしれない。

今日はここで時間切れ。畝たて、植え替え、マルチはまた後日。

 

きのこも草刈りもまだまだ続く田舎の夏。朝は苦手な自分もこの時期だけはちょっぴり早起き。

それにしても日照りの長いこと。少し水が欲しいな・・・

601793

カテゴリ[ 百姓]   コメント[0 ]   トラックバック[0]