15/07/20 22:52

遅れたキノコ大作戦

7月中旬の3連休。

台風がすぎ、梅雨も無事明けて最終日は爽やかな夏空。

連日の猛暑で日本各地で熱中症のニュースが流れるが、暑いのは好きである。

 

本来なら春の農作業が始まる前に終わっているべきキノコの仕込みが、今日やっと終わった。

ナメコの圃場。先日草刈りをした。

 

昨日終わったシイタケの榾木。去年打ったものが3分の1くらいある。

 

久しぶりに打ってみたヒラタケ。たいしてうまくもないが栽培の楽なキノコである。

 

今日。

最後のナメコを柿の木に打っていたらカナギッチョが出てきた。

カナギッチョとこの辺で呼ぶこいつはトカゲ?イモリ?ヤモリ?

 

仕上げはマイタケの圃場の手入れ。

このマイタケ今年で4年目。サイクルからいけば今年は出ないかも。。。

でも遮光ネットをかけ、表面をきれいにし、灌水準備完了。

 

おまけ。紫陽花周辺の草刈り。

春作業は一通り完了。といってもまだまだやることは山ほど。

そうこうしてるうちに冬になってしまうのが田舎暮らし。

まあ、その合間にちょこちょこと道楽もしているからサイコーの暮らしというべきか。

657217

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/07/03 11:44

一段落

毎朝5時起き、草刈りだったりキノコだったり施肥だったり・・・

いくらやってもキリはない。

 

家の前の法面。

 

水路。

 

クワズミ(桑の実)

そろそろ食べごろ。

 

家の下の柿の木が倒れていた。

元は1本の木が大きく分かれたところから次第に裂け、この冬の大雪でついに倒れた。

わが家の漬け柿の基になる木。残ったの大事にしなきゃ。

 

草刈りをしている上では母が育苗ポットをせっせと洗っている。

 

草刈りは丸刃で刈る場合とヒモで刈る場合がある。

いちいち付け替えるのも面倒なので機械自体を専用機に分けてある。

 

これはヒモで刈った場所。場所が悪く、石ころなどが多い場所などはヒモに勝るものはない。

 

天気や時間によりキノコの駒打ち。

これは大木なので山に発電機を持っていって電気ドリルで穴をあける。

 

そんなこんなで野良仕事は絶えることがないが、まあまあ一段落。

ソフトも先日のお寺の会議で今年の総会関係は全て終わり!長い春だった。

 

そして今日はこれから名古屋へ。

明日は花嫁の父となる。10年近い長い春を過ごした娘を見送ってくる。

639828

 

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0]