15/10/15 00:00

風越山登山マラソン

山!快晴!

山へ行く条件の一番は天気。最高の青空!

飯田市のシンボルでもある風越山(かざこしやま)。

この山に登って駆け下りる風越山登山マラソンに挑戦してみる。


受付会場。

人少ない〜。いいなあ、こういうローカルな雰囲気♪

 


子どもたちの一団が駈けてくる。

この子たちもたぶん出場者。なんか、絵になる。


今日のコース。

出場するのは登山マラソンA、つまりてっぺんまで。

といっても登って下るだけの10数km。速くは無理でも自分の体力にはちょうどいいレース、と思っている。

 

号砲一発、まずは市内のりんご並木を走る。

ここ飯田市のりんご並木は戦後、ときの中学生が木を植え、全国でも初めての地域おこしの例として後年脚光を浴びた。

 

やがて道路は徐々に坂がきつくなり、周囲のランナーは歩きはじめる。

なんとか歩かずがんばるが、歩く人に抜かれるスピード。でもいい。できるだけ走って登るのが今日の自分。

車道が急こう配の歩道に、つまり山道に変わったときからさすがに歩いた。

 

この道は昔通学路だった山道とよく雰囲気が似てる。

たまに平坦な道になればすかさず走る。


高度を上げるに従い、トップランナーが跳び下りてくる。

天狗様のようにも見えるが、自分とても下りになれば天狗様になる自信がある。

 


途中、展望台と看板のある場所から市内を一望。


そこにいたスタッフさんにお願いして撮ってもらった。

いかんいかん、レースの途中でこんなことしていて。不謹慎だ!と言えば

いやいや、楽しんでいってくださいよ!とスタッフさん。

バックは南アルプス。

 


何これ?


頂上が近くなると階段が増えてきた。


お、ここが白山社?

いえ、もうひとつ上ですよ♪


この山門をくぐったらすぐ上に見えた。白山社。


着いたっ!さあ下りだ!いくぞ〜♪

なぜか同じポーズの写真。

 

下りはやっぱりサイコー!

急な山道を転げ落ちるように下る、下る。爽快そのもの!

 

給水場で水を出してくれるスタッフさん。

それをいらないと手で合図しながら、生ビール生ビールと叫んで通り過ぎたら後ろでどっと笑い声があがっていた♪


ゴール!

久しぶりにいい気持ちでゴールできた。

 

順位は83と書いた完走証をもらった。タイムは?

チップを使わない今回のレース。タイムは貼りだされるから見てほしい、というので待っていたが一向に貼りだされない。

いや、80位までは貼りだしてあるのだが、その後はいくら待っても出てこない。


自分の時計では1時間23分。

しかし80位のあたりは2時間近くのタイムが記されている。 ???

なにかハプニング?それともおれの時計がおかしい?まあいいか・・・

 


帰り、人力車の試乗会。

飯田市の企画で出場選手は体験試乗会ができるのだと。

初めて乗ってみた!

 

どちらかというと乗る方より、引く方に興味があった。

そう言うと車夫さんは即答。

え?本当ですか?お近くの方ですか?来られるときにいかがですか?

どうも車夫の数が足りていないらしい。

 

まだまだ体力は余裕たっぷりなのでこの後、下山ダッシュやってみた♪

それは次回に。

752811

カテゴリ[ 山・スキー]   コメント[0 ]   トラックバック[0]