15/03/14 22:04

新幹線が来た!

3月14日、北陸新幹線開業!

開業イベントのお手伝いで糸魚川駅に来た。

アルプス口にはキハが駅舎から顔を出してお出迎え。

 

そしてしばらく、キハは駅舎内でお客様に公開されていた。

 

さすがに駅舎内は混雑!人口6万人余りの糸魚川市、どこからこんなに人が来たんだろう。

 

時刻表。

ここに停まる新幹線は前の特急はくたかの名をそのまま受け継いだと初めて知った。

改札を抜けるとそこでも歓迎イベント。

ご婦人方が糸魚川小唄や地元民謡を踊り続けている。

 

新幹線の駅は高いので海がすぐそこに見える。

さすが、日本一海が近い新幹線の駅♪

 

ここで停まらない車両が通過した。すんごい速さ!

駅員さんにどのくらいのスピードかきいてみたら、200km/1hくらいでしょう、との答え。

構内でもあのスピードで通過するんだ!

 

来た来た。北陸新幹線はくたか♪

わざわざホームの一番はじまで行って撮ったのだ!

 

乗降客はあまりいない様子。見学の野次馬は多い。自分もそのひとり(^^♪

指差確認!ホームのガードドアが閉まるところ。

 

東京行。いってらっしゃ〜い。

 

さて駅前広場。

餅の振る舞いサービスをする地元の若い衆。

ほいっ!ポン!ポン!と3拍子を刻む音が規則正しく響く。

 

ステージの上に終結した各地のゆるキャラ。

左からたりたり、むらお、おおまぴょん、レルヒ、あぶらげんしん。

もっといるんだけど陰になっていてよく見えない。

 

小谷のブースで売る特産品のひとつ、ぼろ織り。

 

さて新幹線は開通したが、それでこの町は栄えるのだろうか。

ここを北の玄関口とする小谷や白馬にどんな影響が出るのだろうか。

お膳立ては整った。

あとは行政区域を越えた協力体制を築いていかに有効活用できるかにかかっている。

手を取れ!知恵出せ!海と山が一体となった楽園を作れ!

534116

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]