15/03/18 21:10

山の3月

どこかで春が 生まれてる
どこかで水が 流れ出す

どこかで雲雀(ひばり)が 鳴いている
どこかで芽の出る 音がする

山の三月 そよ風吹いて
どこかで春が 生まれてる

 

これが自分の記憶に残る歌詞。

最近は子どもたちの歌うのを聴いていると「山の三月 東風(こち)吹いて」と歌っているのが多い。

 

ここしばらくの春の陽気。

雪は一気に減っているが今年の大雪、そう簡単にはなくならない。

ここは白馬の妻の家。

 

近く雀の学校を見たので授業参観。

この方がせんせい?

♪生徒の雀は輪になって
お口をそろえて チイパッパ

そこ!そろってなーい!

まだまだいけない チイパッパ
も一度一緒に チイパッパ

 

暖かい春の陽射しにすっかり年を取ったLeeもごきげん♪

 

これは小谷から。

芽吹きはもう少し先かな。

536248

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]