15/03/25 21:25

春のお彼岸

春の陽がたっぷりと降りそそぐ日曜日。

地震で落ち込んでしまったグレーチングに被せてあった畦畔ブロック。

母が鶏を飼うのにこのブロックが邪魔だというので10枚ほど撤去して板をかぶせた。

板の正体は使わなくなった卓球台。

4か月ぶりに平らになった鶏小屋の前。足の弱くなった母は「こんなうれしいことはない」と♪

木の圧縮材のような卓球台、水には弱いだろうけど2〜3ヶ月くらいはもつかな。

 

取り去った畦畔ブロックは鶏小屋の外に敷き詰めた。

 

次はお彼岸の墓参のために道を開ける。

今年の大雪、お墓周辺もまだ1mほどの積雪がある。

 

今回は人間が行かれれば地面が出なくてもOK。南の陽あたりがいいお墓、雪はすぐに解けるだろう。

もっとも肝心の23、24日は時ならぬ吹雪となってしまったが・・・

 

さらに奥にある、今は人が絶えたご近所さんのお墓まで。

これはほめられた。

ここに墓参にきた身内の方はカンジキ持参で来たようである。

 

そして出所はここ。

除雪車の終点なのでいやおうなく雪は溜まる。

この掘割、2m近い高さ。

 

23、24日と吹雪と地震に見舞われ、ちょっとハラハラした週明け。

今日からは多分ホンモノの春♪

540166

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]