15/03/07 20:57

廃屋の運命

近所の廃屋。住人がいなくなって何年経っただろう。

今年の大雪でついに倒壊したか!

遠目にそんな風に見えたので近くへ行ってみた。

 

手前側の土蔵は完全にいっちゃってる。

けっこう早い段階で右側が崩れ落ち、そのまま倒れたという感じ。

母屋は???低くなってる??

 

あれぇ、意外と潰れてない?

どうしても前よりも峯が低くなったように思うのだが。

雪が消えてみないとわからんな、こりゃ。

いずれにしても時間の問題。

 

この家だって50年前は大勢の子どもたちが遊んでいたのだ。

故郷の廃家・・・しかしこの家を故郷と呼んで帰ってくる人はいない。

 

こちらは廃屋ではない。わが家の土蔵。

左側の土蔵、右側の地下車庫。それが地震で10cm近く離れた。

あいだにあったグレーチングがすっぽり落ち込んでしまい、そのままでは危険、水が入る、みっともない、ということで応急に畦畔ブロックを割れ目の上に敷いておいた。

このブロックを壊さないように、動かさないように、除雪機を傷めないように除雪するのはけっこう大変だったぜ(-_-;)

ブロックの位置は雨だれ下なので一度屋根雪が落ちればどーんと1m!

 

玄関前の石段。

ずっと雪に埋もれていたのを今日ようやく掘り出した。

もうすぐ春。

忙しくなるぞ!

516498

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]