15/04/23 22:45

土谷水仙街道まつり

4月22日、土谷地区の水仙街道まつり。

一昨年に続いて2回目の開催は絶好の天気に恵まれた。

 

スタッフさんが準備してくれたMap。シンプルでわかりやすく、要点を押さえてある。

しかし今年はまだ地震の爪痕が残り、一部コースを短縮した。

 

スタート地点の石原下。

ここから奥へ約6km、奉納までをバスで移動しながら、道々水仙や旧跡を楽しむコース。

 

まだちょっと早かったか。。。ここしばらく寒かったから。

 

さてお昼のおもてなしは地域蕎麦打ち名人たちの打つそば、それを秘伝のミソダレで食べてもらう。

その他にかあちゃんたちの手作り料理。

女衆は朝から大忙し。

別会場のやまつばきでは5〜6人の職人がそばを打っている。

 

地元でもまだなかなか口に入らないヒル、ワサビが準備された。

もうすぐどこでも採れるのだけれど、この時点では貴重品。

それを不特定多数の来場者のために一生懸命準備する。本当に人がいいのである。

その他に役員は各家庭の漬物を持参するように布令が出された。みんな手間暇惜しまず、反対する人もいない。

 

 

外では男衆が薬味に使うネギの皮をむいている。

 

2階では地元のばあちゃんたちの手芸品を展示即売。

こちらもホンモノ。田舎者だからこそ、ごまかしや手抜きの方法など知らないばあちゃんたちが丹精込めた手芸品や織物。レベルは高い。

 

お蕎麦おいしい!

こんな声が飛び交うとスタッフたちの顔もほころぶ。

本当においしい!店にする価値も十分にある。

 

水仙街道祭りが終わり、これからは地震の復興と農繁期。

もうすぐ桜並木が谷をピンクに染め、春本番。

地震〜大雪。しばらくは穏やかな日常であってほしい。

571058

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]