16/04/10 22:35

南アルプス桃源郷マラソン

山梨県南アルプス市。

いま桜が満開、富士山が春がすみの中にうっすらと見える好きな場所である。

ここへ走りに来るのは8年ぶりくらいか。

なぜか、次男が甲府に学ぶ6年間は全く来ることなく、卒業した今年に出場を決めたのはなぜ?別に他意はないのだが・・・


本日の総参加者は2700人、会場はどこのレースよりもにぎやかな感じがする。

 


コーススタッフかな、最後の打ち合わせの最中。ご苦労様です。

 


ここはいつも催事のテントがすごい。お祭り?盆踊り?かと思うほど。

 


こんな遊び場まで(^^;)

 


本日のゲストは小林祐梨子さん。

かつて日本の陸上界、駅伝界を沸かせた名ランナー。1500mの記録はいまだに破られていないという。

 

久しぶりの10kmレース。

ちょいとプレッシャーがかかる。フルやハーフと違い、わずかな時間に全力を出し切るのはこの年になるとかなり重い。。。

野性の10km・知性のハーフと云われ、つまり10kmならしゃにむに走れるとうことか。

その結果は↓↓↓


ゲストの小林さんはスタートでみんなを送り出し、ゴール近くなったころ後ろからスーッと走ってきて皆を応援しながら走っていった。

横をすり抜けた彼女、思わずハヤッ!と声を出すと彼女は振り向きざまにファイトファイト!とニッコリ。汗だくだったけど楽そうに走って行ってしまった。

 

でも!このコース絶対10.5kmある!

たしかゴールの少し前に「10kmの部・10km」という標識があったように思う。つまりゴールは10kmではないのだ!

 

ちょうど10年前、同じ種目に出た。


10年前の方が2分遅い!コースも変わりない。

まあ、このころはランニング始めたばかりで自分の走り方は確立されてないころか。

 

満開の桜と暖かい春風が気持ちいい。

 

今回のレースは、苦しかったけど本番ではない。

あくまで来週の長野マラソンへの調整。

これでスイッチが入ってくれるといいのだが。

947993

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]