16/06/20 21:26

辟易

正直言って辟易している。

今年の役職に追われる時間の多さ、会議の多さはどういうことだろう。。。

自分のやりたいことがなかなかできないだけでなく、当然他のことや費用も犠牲にせざるをえない。

もちろん自分よりも多くの役職を抱えている人もいるが、何もしない人も多い。

 

先週、土曜日は会議ふたつ。

午前中は大北PTA連合会の研究協議会。いわゆる「大北P連」というもの。

PTA会長をしていた頃は何度か経験している。


今回の会場は白馬中学校。

 


眼前に白馬三山と八方尾根を望む素晴らしい環境の学校である。

大北子ども会の会長として来賓の末席に座らせていただいた。

びっくりしたのは開会式。

主催者と来賓だけが教室の1部屋を使っての開会式。発言やお辞儀は目の前のカメラに向かってせよ、との指示。

誰もいない部屋で何やってんだか、という気もしたが主催者側はガチガチに緊張、あいさつなども真剣そのものである。

 


PTAの歌、初めてのような気がする。とりあえず、この程度なら楽譜を読んで歌えるのでしっかり歌わせてもらう。

しかし周りのほかの来賓の方が大きな声で歌ってるのに驚いた。失礼ながら知らないだろうなって思ってたから。

後で聞いた話では各教室に集まっていた一般の参会者も、実況中継される開会式に真剣に参加されていたという。

 

 

午後からはお寺の会議。

総代会の仕込みである。

会長さんはかなり遠方からこの会議のために日帰り往復してくださる。

しかし、残念ながらハプニングで総代会日程が変わってしまった。

通知出さなきゃ。。。すでに忘れていた。だめだな、こりゃ・・・

1022734

 

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]