17/03/06 22:09

土谷分館の冬

3月初の日曜日はいつも土谷分館主催の冬の交流会。

今年は去年と違って十分な雪があり、天候にも恵まれ・・・と思ったが、そりのコースに予定していた道路に雪がない!

あまり通らないこの道路、地元にお願いして雪をためておこうと思ったのだが、その後雪が降らなかった。

 

ー 前日のこと ー

そこで急きょこの騒ぎ。

こんな大掛かりに、あっという間に雪を動かしてしまうのも小谷村の実力というべきか、土谷分館の実力というべきか、いやきっと雪国では日常のことだ。


 


そしてできたのは全長約50mのそりコース。

丁寧に塩までまいている。

 


そしてメイン会場では除雪機で雪を踏み固め、さらにカンジキで均している。

なんてズクのあるおじさんたち。

 


明日のおもちゃたちの一部。足丈(アシタケ)もいくつか準備した。

 


夜。

その日猟に出ていた仲間からイノシシのレバーが届いた。

これ、意外とうまい!酒が進んでしまった。

 

 

下の画像は先週行われた中土スキー大会での一コマ。

足丈を持っていってみた。

なにこれー!

どこかで売ってるの?

初めて見た!

これほしー!


ということで彼女に一足進呈。

 

 

ー 当日 −

自分は都合で出られなかったので画像だけもらった。

楽しそうでホッ。。。


今年もファットバイクの新井さんにご協力をいただいた。

なにやら人気絶頂の様子。コンディションも最高!

 


で君たちはなにしてるの?

 

本当に土谷はいいところです。

1288771

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]