17/04/09 21:35

白馬岩岳バーチカルダウン

白馬岩岳スノーバーチカルダウンレース。

下りだけの雪の上を走るレース。

日本では昨年から苗場で開催され、今年は苗場と白馬岩岳での開催。国内3回目のレースと思われる。

下り大好き、雪上走り大好きな自分には願ったりのレース。誘われるままにエントリーしてみた。

でもなぜ岩岳?今回は奇跡的に岩岳にも雪が残っていたが、早い年は2月から赤肌がでる岩岳。雪がなかったらどうするつもりだったんだろう。


ゴール付近。

コースはずっと雪があり、圧雪車で踏み固めてはいるが4月の雪はズボズボともぐる。

 


メンバー表。少ない!

少なさとよく聞くアスリートの名前が多いのとで出場ちょび後悔。60じじいの出番じゃなかった。。。

以下の画像は白馬村さん、白馬ヤマトヤさん、主催者ページなどからお借りした。

 

開会式が終わり、全員ゴンドラで頂上に向かう。

今回は予選一回、決勝一回、タイムは取らず順位のみで優勝を競う。そして優勝賞金5万円!

60歳以上の部があれば優勝はオレだ!

 


スタートダッシュ!

ここまではゆっくり行くか、とか絶対走れねえよ、とか謙遜の塊のような舌戦を繰り広げていた人たちがこの瞬間から鬼と化す。

 


ズボズボもぐる足に苦戦しながらストライドを目いっぱい伸ばして走る走る。

スタート1kmほどですでに長い列になっている。

 

これは自分のタイム。4kmとうたってはいるが自分の計測だと3km足らず。

トップクラスのタイムはおそらく8分程度。

速い人はやっぱり速い!自分程度は当然予選落ち。奇跡は起こらないのである。

転倒1回、腰痛に悲鳴を上げながら、それでもビリじゃなかったからいいとしておこう。

 


男子選手24名のうち24番。メンバー表見て、これ年齢順だよな〜。

 


スタートからしきりと飛び回っていたやぶ蚊。画像はどこで公開するんだろ?

 


自分のレースはもう終わりなので500円也のカレーをいただいて気楽に車内でマンガ休憩。

 


ヤマトヤさんが出店。ご苦労様です。

っていうかヤマトヤさんが引っ張ってきた大会。でも決まったのが寸前だったので周知する時間不足。きっと来年は何百人にもなるぞ!

 

さて午後は決勝レース。

決勝出場者の発表があり、一人一人がコメントを発表。

 


決勝スタート地点。

 


これはたぶん男子トップのゴール。

 


ゴールはダイビング!

 


女子トップゴール!

 


表彰式。いいなあ、優勝賞金5万円!

 

こんなレースがあるとも知らず、勝手に普段の練習ではたまに夜のゲレンデ走っていたが、この日出場した天狗サマたちにはまったく通用しなかった。

来年開催する、っていってももう出ないだろうな。

短距離、短時間、面白みは十分にあるけどキツイわ。

1328303

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]