11/04/22 21:45

酔ってる

職場の歓送迎会でした。

楽しい会でしたが、酒に弱い身は後悔することしきり・・・・

 

八方扇屋さん、お世話になりました。

ぐるじ

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/04/20 00:40

地震・一ヶ月後

17日、水戸の従兄の所へ地震見舞いに行ってきた。

 

一見、普通に見える工場。

 

中はこの有様。倉庫の一部。

 

トイレ。数室あるのが全部これと同じ状態。

 

 

事務室および接客スペースかな。

叔父は「これが震度6だ」と言っていた。

 

水戸は全体的にはごく普通。

普通に人が行き来し、普通に車が走っている。

しかし、瓦屋根にシートを被せている家が多く、所々地盤が崩れた場所がある。

テレビで放映するとおり、余震はしょっちゅうあるようだが、最早あまり苦にもしない様子である。

 

宮城へ応援に行った消防署員の話をきいたが、高速道路はジェットコースターのようにうねり、余震のため40〜60km/h制限だという。

水戸へ行くときも北関東高速は地震のため80km制限の標識が出ていた。また、補修の跡もところどころに。

 

東北とは比較にならないだろうが、水戸も被災地。

今でこそ平穏に見えるが、地震後しばらくはずいぶん苦しい思いをしたようである。

 

偕楽園と千波湖、この日は大勢の人でにぎわっていたが、偕楽園は高所の地盤が崩れ、西山荘も被害のためこれらは立ち入り禁止。

かなりの面積にシートが被せられていた。

 

いずれにしても皆が無事で元気で、会社もすでに他の工場で通常業務を行っているとの話にほっとした。

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/04/15 23:16

交通事故

昨日夕方、小谷で死亡事故があった。

 

亡くなったのは7歳の女の子。

大町警察署で、事故を無くすよう有線を通じ、しきりと啓発している矢先のことであった。

 

親御さんの悲しみは如何ばかりのものか!

轢かれる瞬間の恐怖は!

轢いた、と思ったときの運転手の驚愕!

 

どれひとつとっても誰もが絶対に経験したくないこと。

しかし、起こってしまったことは現実。

当事者の方々はこの現実を一生背負っていかなくてはならない。

 

事故は起こしてはならないのである。

道交法がどうのとか、悪いのはどちらかとかいうことではなく、起こしてはならないのである。

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/04/09 23:54

営繕

仕事の関係で夜業をしてきました。といっても最近は毎日夜業ですが・・・・・

 

職場の水道の具合がよくないので、にわか設備屋さんです。

金の無い職場の中、今ある部品や配管を利用していかに思い通りの配管を作るか。パズルみたいなものです。

 

考えればだんだん発想が豊かになってきて、しまいには何とかなるもんですね。

もっとも1人なのでゆっくり考えるゆとりもありますが、これが複数作業だったり、昼間の業務に追い回されている時間だったらそんなわけにはいきません。

 

こういう営繕仕事が好きです。

夢は学校の公仕になること!

10年以上前からの夢ですね。もちろん私が勝手に描く公仕像と現実はかなり違うとは思います。

公仕先生に怒られるかな。なめんじゃねえぞ!と。

 

私が勝手に描く公仕像は・・・・草刈り、雪片づけ、校舎・施設管理、etc,etc

それに必要な免許等も一通りあるつもりです。

その他に時間があったら中学生と一緒に走れたり、合奏したりできたらいいなぁ、なんて子どもっぽいことを空想しています。

 

問題は!

競争率が激しいと思われるこの仕事にどうやってありつくか!ですね。

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/04/08 21:28

地震再び

昨夜半、村の広報無線が突然鳴りだした。

赤いランプが点滅し、大きな音で「震度4の地震が発生しました!震度4の地震が発生しました!」。

え?なんのこと?ゆれてねえよ・・・・まさかこれから起こる?!

 

ほぼ同時にテレビでは。

地震警報!地震警報! 

地震が起こるとされたのは東北沖の太平洋。

 

そして震度6の地震が東北を再び襲った。

何百回にも及ぶ大きな余震がようやく治まるかと思われた頃。

被災地の皆様にはなんともいいようもない。

 

小谷も震度1というような情報はあったが、気がつかなかった。

この辺は大きな地震があったことはないと思う。

10数年前、大町以北に大きな地震が起こる可能性は14%というデータがあった。

これは阪神大震災のあとであるが、同じ方式でとったデータでは神戸で地震が起こる可能性は6%であったという。

 

それよりも更に数年前には東海で必ず大きな地震が起こる、という話もあった。

どの話も真剣に研究されてでてきた内容であると思うが、実際のことはなかなかわからない。天変地異とは人知では計り知れないものなのだろう。

 

最近思う。

ここ小谷や白馬は糸魚川静岡構造帯といわれながら大きな地震がないのは、北アルプスに抱かれて守られているんじゃないだろうか、と。

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/04/03 22:17

助けられた犬

テレビで漂流していた犬を救助したという報道がありました。

よかった〜。

久しぶりのほっとするニュースでした。

カテゴリ[ 一般]   コメント[1 ]   トラックバック[0]