11/07/29 22:14

要塞

まるでお城かと見まごうような、この構造物の上に立つ家。

上に住むのは2軒の住人。

わが家も人のことはいえないが、この工事費で新しい土地を買い、新しい家を建てたら何軒建てられるんだろう・・・・

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/07/25 21:12

姫川温泉

営業を停止していたホテルがようやく取り壊され、今まで崩壊の危険にさらされていた周囲の人家はほっとしている。

この画像の真ん中にそのホテルはあった。

 

そのすぐ下に流れている温泉。

一年中流れ落ちているこの温泉、さわってみるとかなりの高温。

50℃近くあろうかと思われる。

 

手ですくって飲んでみたが、松葉の湯や奉納温泉のような刺激的な味はない。

なんとももったいないような気がするが、温泉地を彩るディスプレイとしては申し分あるまい。

しかし残念ながら、湯が出さえすれば賑わう時代は終わってしまった。

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/07/24 22:04

石段162段

義理の筋あって葬儀の弔問にいってきた。

場所は中土の玉泉寺。

 

お宮とかお寺とかはだいたい高いところにあるものであるが、ここもそう。

道路が狭くて途中すれ違いができないため、弔問客のクルマは下に置いて皆歩いて登る。

これが最初の階段。100段ちょうどあった。

上から見るとこんな感じ。

ずっと中土に住んでいて母校の近くなのに、登るのは初めてである。

 

これが2番目の階段。36段。

改良してある最初の階段と違い、団の高さも奥行きも小さくて踏みにくい。

 

そしてこれが最上部の階段。26段ある。

昼食食べてすぐだったので、ちょっと気持ち悪くなった。

 

弔問を終えて下ろうとすると、そこに登ってきたのは小谷温泉のセージくん。

涼しげな顔で「いいトレーニングになりますね」と笑っていた。

さすが!

まさか駆け上がって来たんじゃないだろな・・・彼ならありうる。

 

石段の下にはウルトラマラソンランナー、カズヒコくんのお父さんが案内をしていた。

「昨日スノーハープでカズヒコたちと一緒に走らせてもらったがせ」

「あ、そうか、ヤロー家来てもそんなこと言わねえもんで知らなんだわ」

 

でもこの石段ならホントにいいトレーニングになる。

今度この辺走るときコースに組み込もうかな。

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/07/20 22:42

続・信濃の国

http://blog.valley.ne.jp/home/sasarahf/?itemid=22769

長野県民はほぼ全員が歌える、といわれる信濃の国。

こういう県歌は他に例をみないという。

名曲である。私も6番まで諳んじている。

 

内容を調べようかとNETで検索してみれば、山のようにトピが出てくる。

さて、十州とは・・・・

 

地図を見れば長野県、周囲を取り巻くのは富山県、新潟県、群馬県、埼玉県、山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県、この8県である。

旧国名だと、越中、越後、上野、武蔵、甲斐、駿河、遠江、三河、美濃、飛騨、この10国。

すなわち静岡の伊豆、駿河、遠江のうち2国、岐阜の美濃、飛騨の2国で合計10州となる。

 

州とは?

中国風に国名の1文字に州をつけ、OO州としたようである。

 

考えてみた。

旧国名に州をつけてすぐに全国に通用するのは信州だけ、かな?

上州、甲州、遠州、紀州、長州などもよく知られてはいるが、信州ほどのインパクトはないと思う。あくまで信州から出たことのない者の「井の中の蛙」目線ではあるが。

 

もうひとつ考えてみた。

信濃=科野(古事記)

科人=罪人

信州=天険の要害=天然の巨大牢獄

 

小学校からやり直せ!と言われそうなのでこの空想はやめておこう。

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/07/17 02:00

信濃の国♪

いつも職場のおばサマ方が昼休みに見ているNHKのドラマ、何気に聞いていたら信濃の国のメロディが!

全国放送のドラマで、長野県歌「信濃の国」が!!
あらためて聴くと、これは名曲だ♪

さて問題
♪信濃の国は 十州に
境連なる国にして

十州とはどこ?
眠いので答えは次回に。

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/07/14 23:07

蕎麦

前から一度味をみたかった蕎麦屋、大町のわっぱら亭で蕎麦を食べた。

大町温泉郷から枝道を1kmほど。

趣のある玄関がお客様を迎えてくれる。

家の中は広く、40人程度は座れそう。

 

もりそばの大盛りを注文した。

大盛り?食いしん坊の私にはちょっと物足りないかな。

しかしさすが隠れた名店。美味しくいただいた。

 

蕎麦の味は何が決め手になるんだろう?

そば粉?産地?腕?タレ?時期?

 

今まで一番美味しかったのは去年の新蕎麦で職場のB君が打ってくれた蕎麦。美味しくて食べ過ぎて消化するのに何日もかかったような気がする。

それと八方のペンションのオーナーが打ってくれる蕎麦。絶品だった。

ご近所のM山さんが趣味で打つ蕎麦。なかなか口に入らない。

一般に商売ものよりも趣味で打つ人の方がうまい蕎麦を作れるようである。

 

それにしても、小谷の蕎麦はうまい!

名産館、サンテイン小谷、ふるさと、雨飾荘、そして隠れた名店、風吹荘。

何処もハズレはありません。・・・と思います。

おためしあれ!

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]