12/12/31 20:56

1年をふりかえって

今年もいろいろあった。

でも全体には自分にとっていいことばかり。充実した1年だったように思う。

一ヶ月にひとつずつ、出来事を追ってみる。

 

1月。

氷上トライアスロン小海大会参加。

年々衰える体がきしむ(-_-;)

 

2月。

大雪。明けても暮れても話と空は雪ばかり。

 

3月。

京都マラソン。京都の街を満喫(^^)

 

4月。

新職場の前は小谷でも有数の桜並木ヽ(^。^)ノ

長野マラソンも納得の走り(^^)v

 

 

5月。

父の日に娘から思わぬプレゼント?(^o^)/

 

6月。

ずっと想っていた「乗鞍天空マラソン」参加。雲上は快適(^.^)/~~~

Facebookなるものを始めてみた♪

 

 

7月。

おたり吹奏楽クラブ、新人歓迎会は当の新人宅でという恐るべき団体(-_-;)

 

8月。

白馬でのイベント。アルプホルンのメンバーが足りず、急きょピンチヒッター(-_-;)

 

9月。

初めての山。雨飾山登山。ちょっと山の味を覚える。

 

10月。

とっても天気のいい日、白馬三山縦走?(^o^)/山サイコー!!

これでブログ名を「吹・走・楽!」から「吹・走・岳!」に変更(^_^;)

 

11月。

吹奏楽団「山の音楽家」第25回定期演奏会。何かと収穫の多い演奏会だった。

 

12月。

小谷青少年育成会のクリスマスパーティ(*^。^*)

 

1年間、人との交流が多くなり、とっても楽しい1年だった。

初めての登山、ゴルフもやってみた。

もっともゴルフはもうやりたくない(-_-;)

初めての運動会かけっこの1等賞もあった。

 

皆さんに、とってもとってもお世話になったこの1年、本当にありがとうございました。

この、しょーもないブログを見に来ていただいた皆さん、ありがとうございました。

皆さんにとっても、私にとっても来年がいい年でありますように。

 

来年もよろしくお願いします!(^.^)/~~~

 58359

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/12/30 21:32

雨の年末

昨日から天気は緩み始め、今日は雨降り。

おかげで気にかかっていたお宮や土蔵の屋根雪はきれいに落ち、安心して年越しを迎えられるかな。

 

朝のうちに、少し前に作っておいたしめ縄を玄関につけた。

http://blog.valley.ne.jp/home/sasarahf/index.php?itemid=30133

 

仕事で村を村を回ってみると、しめ縄や松飾は実に様々。

わが家のなどはかなりいい加減なもの。

まあ、気持ちはあるということで、神様にはご容赦願うとしよう。

 

仕事中に訃報がはいる。

担当地区の98歳のおばあちゃんが亡くなったという。

年末物資の配送を終わらせてからお悔みに伺うことにする。

 

フェイスブックで2006年京都地裁での母親殺害事件の記事を見た。

母親の介護のため仕事を辞め、収入ががなくなった息子が母親を殺害し心中を図ったが自殺には失敗した。

その内容の親孝行に法廷では、検察さえも弁護ともとれる陳述をし、裁判官も涙を浮かべたという事件。

http://www.asyura2.com/0601/social3/msg/265.html

 

配送の途中、母からちょっとした連絡が入った。

それぞれ高齢になる自分の親、義親、訃報、事件記事、いろいろな情報が錯綜している。

死、介護、経済など、自分の生活や今後を考えさせられる年末の一日だった。

58203

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/12/16 22:14

小谷温泉

小谷温泉山田旅館を訪ねた。

http://www.otari-onsen.com/index.php?FrontPage

さすがに雪の量は多い。

ご主人はスキーの指導に出かけているとのことで留守だったが、おかみさんと話をしてきた。

 

向こうに見える建物は小谷温泉の資料館。かなり古い古文書等が展示されているとともに、おかみさんが機を織っている場所でもある。

 

冬は豊富な湯を使って雪を解かしている。この広い屋根から落とした雪をほとんどお湯で消してしまう。

ちなみに雪の降る量は桁違い。

 

本館は江戸時代の建築物。

 

そして新館と呼ばれる中央の建物、ちょうど築100年だとのこと。

 

時代の流れの中で旅館経営も建築物の維持も難しくなっているが、本物の温泉と本物の自然環境を用意してお客様をもてなそうとがんばっている。

自分も幼少のころから何度となく来ているこの温泉、大事にしたい。

http://blog.valley.ne.jp/home/sasarahf/?itemid=20904

54564

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

12/12/02 23:58

青少年育成会クリスマス

12月1日、大雪降る中恒例の青少年育成会主催のクリスマスパーティが行われた。

 

対象は小学生。そして中学生有志による実行委員会の生徒が会場を取り仕切る。

子供も保護者も全員参加、手作りのパーティとして子供たちが楽しみ成長を促すもの。

 

ケーキ作り。

 

こちらはお昼のごちそうを作る。

 

ぬり絵コーナー。当日作成し、あとで賞をもうける。

 

会場デコレーション。これもほとんど子供たちが作る。

 

お昼間際、さあ楽しいパーティのはじまりはじまり。

まず中学生と小谷吹奏楽クラブがクリスマスソングの演奏。

今回はちょっと悪乗りして、全体演奏が終わった後3人ほどで未完成アンサンブル。未完成というよりもその場で初めて合わせたアンサンブル。まったくはた迷惑な(^_^.)

 

 

 

ケーキは全部で8台。個性あふれるデザインのケーキが並んだ。

 

 

先ほど作っていたお料理。子供たちが作るとはいっても段取りや指導は大人の女性たち。ご苦労さまでした。

それ、おれんのだ!

 

食事のあとはゲーム。

じゃんけんゲームが2つほど。これも全部中学生の実行委員が仕切る。

 

お待ちかね、BINGO大会!

参加者は負担にならない程度のプレゼントを用意して集まる。

 

ビンゴ!この子は早かった。ほとんど1列しか開いてないような感じ。

 

ビンゴになるとヒモを引いて景品をもらう。

舞台裏ではヒモが絡まないように必死。

 

 

そうして楽しい1日は終わる。

実行委員さん、ご苦労様でした。

今年の実行委員は上手だった。写真はリーダー格二人だけど全部で8人ほどでこなしていた。

こういう子供たちを興味深く見ている小学生は必ずいる。そしていつかの機会には実行委員になってくれるのである。

51673

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]