13/09/30 21:48

野沢温泉紀行

野沢温泉。

高校時代は何度も来たスキーのメッカ。

湯けむりが見えそうなこの風情がなんとも好きである。

 

村の中に入るとこんな外湯がいたるところにある。

 

熊の手洗いの湯♨

 

上寺の湯♨

 

大湯♨

一風呂あびていきたい早朝、しかしレースはこれから(^_^;)

 

うろうろしてたら朝市!

これはおもしろい!観光旅行じゃなくて朝市に来たのは初めて♪

200mくらいの小路が朝市でいっぱい。意外とお客さんもいる。

 

野沢温泉といえばもちろん温泉まんじゅう!これが一番!

買ってしまった(-_-;)

手荷物回送車にこんなもの積んでもいいかな・・・

このキツネ面も朝市スタッフ(^^♪

 

妙高(黒姫かな)に沈む夕日。木島平からの絶景。

 

レースでヘロヘロになった後は何をする気力も体力もなく、信号だらけの道を走るのもいやで北陸経由で帰る。距離は遠いが時間はこの方が早い。

帰り道の妙高山。

横に黒姫も飯縄も、そして後ろには斑尾があるはず。

なかなかビューポイントがなくて撮ることはできない。

残念ながら高妻(戸隠)は見えずともさすが北信五岳、秀峰に息をのむ。上信越高原国立公園の景色にうっとりとしながらの帰路。

以前に出た妙高コシヒカリマラソンもそうだった。

夏だったけど笹ヶ峰トレイルもそうだった。

北信濃から妙高一帯には何とも言えぬ雰囲気が立ち込める。

162611

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/09/27 21:20

大町岳陽高校

長野県大町高等学校。

現在仮設校舎で授業を行っていると聞き、ちょっとのぞいてみた。

おー!あの広いグランドに幾棟もの仮設校舎が建てられ、すでに本校舎は解体されている。

わが家でも3つずつ年の違う子供たち3人、つまり9年間子どもたちがお世話になった校舎はわずかに面影が残るだけ。

 

正面玄関から。

 

大町市にふたつある高校、大町高校大町北高校は再編成により、大町岳陽高校として生まれ変わる。

 

大町市のHPによれば工事予定は下記のように示されている。

 

建設工事は、最初にグラウンドに仮設校舎を建設したあと、順次今までの校舎を解体し、新しい校舎を建設するものです。

まず、管理部門と教室が入っている南校舎の解体撤去が行われ、埋蔵文化財の発掘調査を経て11月から建設工事に入ります。

続く北校舎は26年度に撤去、埋文調査、建設工事を進める計画です。北校舎の完成は、28年8月となっています。

 

 設計書によりますと、新校舎の外観は、正面玄関にはアーチ形のデザインを取り入れ、全体として風格のある落ち着いた案が採用されました。

また、生徒同士の交流に配慮され、ラウンジが設けられているほか、中庭にはタイル舗装のテラスが設置されます。そして、北校舎の窓からは、当地自慢の北アルプスの雄大な眺望が手に取るように眺められるよう工夫されています。

 

子どもたちがお世話になった大町高等学校。

♪ 西に東に聳え立つ~

9年間もたてばろくに学校へ行かない親でも校歌ぐらいは覚えてしまう。

 

大町北高校。開校して100年を迎える。

♪ 信濃路は今日も晴れつつ〜

女子高だった大町北高に通った姉が口ずさむのを聴いてこの校歌も覚えている。

 

長野県大町岳陽高校。

352件の応募の中から選ばれた校名だとのこと。開校は平成28年の予定。

新しい学校へ、新しい高校生はどれほど胸を膨らませてくることだろう。

私たちの年代は、貧しい日本が高度成長の波に乗って豊かな国に変身し、同時に地方がおいていかれる時代であった。

私たちの父母の年代は戦中戦後を経験しており、最も苦難の時期であった。

私たちは何不自由なく育ち、高度成長と科学的進歩により、人類誕生以来のめまぐるしい発展を経験してきた。

 

これからの子どもたちは世界の中に暮らす日本人として、おそらく楽な人生ではあるまい。新しい校舎に足を踏み入れる感激を忘れずに、道をあやまらない人生を歩んでほしいと願う。

3年後の開校が楽しみである。

161070

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/09/16 16:48

カテゴリー追加

ブログのカテゴリーを追加、記事をカテゴリーごとに振り分けました。

 

ランニング・スポーツ

 

一般

 

吹奏楽・音楽

 

山・スキー(New)

 

産業・特産(New)

 

田舎暮らし(New)

 

百姓(New)

 

日記代わりではありますが、今後も小谷からの情報を発信していきます!

153999

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/09/05 22:28

大所の郷

糸魚川市大所(おおところ)。

姫川温泉のある平岩駅から西方向、蓮華温泉への道を2kmほど行ったところにこの集落はある。

平岩から東へ上れば長野県小谷村大網。西へ上れば新潟県糸魚川市大所。

大所は名門山岸家があり、対して大網には武田家が存在する。

武田上杉の戦国時代から両家が信濃と越後の国境の要であったことは容易に想像できる。

 

集落の中は軽自動車がやっと通れるような道が縦横に作られており、その横に流れる沢、小さな神社、点在する栗の木などが何とも言えない郷愁を誘う。

所要があって訪ねた家、前回訪ねたのが10年ほど前だったので場所を忘れてしまい、近くの人に聴いた。

「おう、それならその下の道左に曲がりない。そしたら2軒目、広くなってるそいにすぐわかるわ」

やわらかい糸魚川弁で丁寧に教えていただいた。

 

訪ねたおばあちゃんはとても優しくきれいなおばあちゃんで、最近知り合ったこの家の息子さんとよく似ていた。

わが家のこともよく知っていてくださり、なにやら「帰ってきた」ような気がするほっとするひとときだった。

147821

カテゴリ[ 一般]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

13/09/01 20:38

長野でお散歩♪

昨日の長野市。

コンサートまでに時間があったので門前町を奥様とお散歩♪

街をかあちゃんとブラブラ歩くなど何百年ぶりのことか(^_^;)

セントラルパーク?今は駐車場、そのわきにオリンピックのモニュメントがあった↑↓

この会場で冬季オリンピックの表彰等、わきにわいていたのをテレビで見ていたっけ。あれからすでに15年。

 

アジア雑貨の店があった。

こちらは煙草の道具?

 

北の文芸座。

毎年長野マラソンでここを走っているのに、ここにあるとは気づかなかった。

 

権堂アーケード街。

昔は長野市の中心繁華街、同時に暴力団の棲家でもあったと聞く。

今は閑散として・・・

 

アーケード街をぶらっとしながら、本好き夫婦がふと足を止めるのはやはりこんなところ。

 

昼間は気がつかなかったウインドーガラスにこんな飾りがあったのを少し暗くなってから気がつく。

夕方、次第に人通りが多くなってくる。

やっぱり街だ。たまには山村と違う夕暮れもいい。

145759

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]