13/11/14 00:22

雪!早いよっ!

11月11日午後からは雪降り。

それほど気温は低くなかったが、標高730mのわが家周辺はけっこう積もった。

 

よそよりも量が多いところへ屋根雪が落ちるとたちまち1m。

 

一面の銀世界、しかしまだありがたくはない。

山の仕事、穫り入れもやり残しいっぱい。

 

くっきりと積雪ラインが示される。530mくらいの標高だと思うが…

 

この雪のため、12日未明には白馬で事故。木材満載の大型トレーラーが横転、運転手は死亡。

12日はほぼ1日中国道が通行止めとなった。

185972

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/11/04 15:08

文化祭

今年の文化祭は小谷白馬両村とも11月2〜3日に集中した。

いつもトップを勤めさせてもらう白馬のステージ。吹奏楽団「山の音楽家」。

コンサート直前の最後の公開演奏である。

 

小谷村ではこちらは小谷中学校吹奏楽部。

3年生が引退し、少人数での演奏。しかしこの夏に培った個人レベルはグッと上がり、少人数ではありながら聴衆をうならせた。

社会人バンドからも、え〜小谷中の後なんてやだ〜という声が出るほど。

 

その社会人バンド-おたり吹奏楽クラブ-。

演奏は拙いながらも今回は秘密兵器があった。それは・・・

指揮者先生編曲による「小谷村立小学校校歌」。

 

旧北小谷、中土、南小谷、そして新小谷小学校校歌をメドレーにしたもの。

自分の学校の校歌をピアノ以外の演奏で聴く機会というのは意外とないものである。

聴いていたほとんどの方が、この拙い演奏に合わせて声には出さずとも口ずさんでいるようだった。

後で聞いた、よかった!感動した!一緒に歌っていた!という声がうれしい♪

 

さてステージの外では・・・

毎年来てくれる高森町のヨーグルトとりんご。

 

農業青年会議によるテキヤ集団。素人なのに意外とうまい。

 

出品農産物。

母も小豆を出したが残念ながら選もれ(/_;)

 

これは!

コウムケ(ムキタケ)と白いのはヤマブシ?ブナハリ?

培養ではあるが見事である。

 

短歌会のコーナー。

写真と短歌を合わせて表現、小谷らしいイメージがわきやすい。短歌の味わいがじわっと伝わってくる。

 

これはびっくり!

マッチ箱!よくとってあったものだ。懐かしいのいっぱい。

 

青少年育成会のゲンバ。

文化祭には毎年簡単な調理実演や手工芸を考えて子どもたちにやってもらうような趣向を凝らしている。

 

たかが割り箸、されどバルタン星人はホールドアップ!

たかが割り箸、されど・・・

 

文化祭終了後は家族でお出かけ。

糸魚川吹奏楽団定期演奏会。

そのあとは寿司!

ホンモノの寿司なんて何年ぶり♪

179285

 

 

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]