14/09/28 22:15

短歌

全国短歌フォーラムin塩尻。

母のお伴で来てみた。短歌に興味のない自分、音楽以外でレザンホールに来るとは思わなかった。

さすが全国大会。塩尻市の取り組みが窺える。

会場には塩尻の特産品がずらりと並び、全国から集まった人々にアピールしてる。

塩尻はワインが有名であるが、短歌や蕎麦切り発祥の地とは知らなかった。

 

500円で提供されていた本山蕎麦。

こりゃうまい!本当においしくて3度も食べてしまった。

 

母に連れ添って開場でマンガに耽ろうか、という作戦だったがTVカメラやマイクスタッフにビビッて会場を逃げ出してしまった(^_^;)

外には地元塩尻の小中高校生の作った短歌?が短冊に書かれてざらっと下がっている。

これがなかなかおもしろい。

短歌の形は成してないが、子どもの心が素直に伝わってくる。

 

その一部を紹介してみよう。

はしゃいだら ころんでコケて はじさらし 迷子になった 修学旅行

十五才 誕プレ何か 聞かれたら 時間がほしい 時間がほしい  習い事?塾?今どきの子どもはたいへんだ。

部活動 塩尻敗退 引退だ 負けたけれども 悔いはない

春桜夏は向日葵秋紅葉 冬は純白雪の華舞う

朝バイバル(あサバイバル)7時9分まだ間に合う 7時10分・・・まだ間に合う  その後が見えるよう(^_^;)

梅雨のころ空から涙 流れた日 ほおを伝った 悔し涙

熱い日が 風に揺れては キラキラと 葉の間に光り 昼の星空  きれいだね!

夏になり 輝く太陽まぶしくて 深くかぶった麦わら帽子  風景が見えそう、こういうの好きだなぁ

いざ勝負 頂点目指せ コンクール ホールに響け 塩中サウンド  お、吹奏楽!続けてほしい

「余裕だわ」「この高さなら」「じゃあ落ちろ」「やっぱムリかも」清水の舞台

屈辱と くやしさだけが にじむ夏 でも跳んでいこう 夢叶うまで  Fight !!

剣先に 一本取るぞと 気持ち込め 自分に負けない 執念の面  いっぽーーーーん!

満開の 夜桜の待つ 校庭に 京都土産と ともに降りたつ  おかえり!楽しかった?

夏の夜 窓を開ければ 太鼓の音 財布開ければ 十円三枚  

ごめんなさい あなたを想う この気持ち たぶん消せない これから先も  初恋・・・たぶん消せない、一生・・・

夏がくる 水着の季節やってくる これから始まる 断食の日々  育ち盛り、無理するなよ!

大舞台 藍色に澄む ホイッスル 流るる汗は 我涙かな

学校で 保護者面談 話し合い 一瞬で飛ぶ 夏の暑さが

宿題を 後でいいよと 最終日 初日の自分を 後々恨む

暑い夏 部屋にこもって 勉強だ 勉強コリゴリ かたもコリゴリ  おめえはじじいか

大食いの お姉ちゃんがね 帰省して 食費けずって 帰っていった  

丸くてね 緑と黒で 大きくて 中身は赤く おいしいよ なぞなぞ?

高一の 春から急ぐ 私の手 叶えてみせる 看護への道  勇気リンリン♪

数学の 証明やるが 意味あるの いつか役立つ 時を信じて  そんなもん役に立たん・・・たぶん

あなたへの 送る言葉は ただひとつ 口では言えない 心の思い

くらやみに ただいまと言う 午後七時 机の上には 今日の品書き  あ、ちょっとかわいそう(T_T)

バンとなり 夜空へ光る 花ばたけ 一瞬で消える 幻の花

 

母の出品作

山つつじの色映えて咲く奥津城に黒揚羽二羽もつれつつ舞う

久々に会いしうから等湯の宿に三三回忌姑の思ひ出語る

349002

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/09/24 23:25

小谷温泉NewVersion露天風呂

小谷温泉の老舗、大湯元山田旅館。

こちらに新しくできた露天風呂。

白馬トレラン大会で疲れた足を癒しに行ってみた。

 

外には「飲泉所」、あたたかい温泉が飲用に湧き出している。

 

かけ流しの温泉はけっこう熱い。

入ったり上がったり、飲んだり。これは内湯。

 

そのまま出て行かれる露天風呂。

里の山々が一望できるなかなかのロケーション。

ゆったり、のんびりと山を眺めながらの湯は格別である。横に少しお酒でもあったら最高(^_^;)

ちょうどほかにお客様もいなかったので、ここでのんびり、本当にのんびりと入ったり上がったり、ストレッチしたり、至福の時間を過ごさせてもらった。

ここはまさに自然の宝庫。

もう少しすれば時期が来る。浴びるという言葉がぴったりの紅葉!

345348

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/09/19 21:48

警察訓練

警察署協議会、今回は警察の訓練を見せてもらった。

 

まず、警察犬の訓練。

署で警察犬を飼っているわけではなく、地元ボランティアの方が飼育、訓練をして有事の際は駆けつけるということのようである。

 

みせてもらった訓練はそれほど複雑なものではないが、犬にそう仕込むということが容易ではなさそうだ。

布を2枚、手でこすり、一枚を4つのイミテーションと一緒に置く。

 

そして臭いをつけたもう一枚を犬に嗅がせ、探してこいというもの。

 

犬はバカバカしいくらい簡単に一つを咥えてきた。探しさえしない。

 

嗅覚は多少の個体差はあれどもさすがは犬である。

しかし今日連れてきたもう1頭の犬はまだ1歳。何を命令されているのか理解できず、5つの囮を通りこして向こうまで行ってしまった。

 

さてこちらは人の訓練。

山岳救助隊。この人たちはれっきとした警察官である。

 

装備の用具を紹介してくれた。

聞いたことはあるが現物は初めて見るものが多い。

 

特に冬山の捜索で絶対必要な三種の神器、それはビーコンとゾンデ棒とスコップ。確かにそうだと思う。

 

訓練は警察署の壁を使って懸垂下降と上昇。

途中でも停止し、両手を使う訓練も。

 

上昇。

巧みなロープワークで起用に上がっていく。しかし楽じゃあない。

 

人も犬も、ベテランになればなるほど難しいことを簡単そうにこなす。

山岳救助隊って特別な資格がいるのだろうか・・・?

返ってきた返事は、「努力と体力と根性です!」。

339556

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/09/13 22:23

運動会-おたりっ子Fight!

小学校の運動会に来るのは10年ぶりくらいだ。

以前よりずいぶん統率がしっかりしてきた気がする。

 

入場行進

 

騎馬戦。

勝負の分かれ目は監督の采配と、なんといってもリーチの差。背の高い馬が圧倒的に強い。

どうせなら帽子取りじゃなくて騎馬崩しにすればいいのに・・・なんていったら怒られる(^_^;)

 

応援合戦。

紙とはいえ、色のついたそれぞれの法被をあつらえてなかなか本格的。大学の応援団も顔負けの応援合戦。

 

長野県歌「信濃の国」おたりっ子バージョン。

これは見事!

低学年なのによくまあ、この振付とフォーメーションをマスターしたものだ。先生苦労しただろな・・・

子どもだから覚えも早いが、大人にこれをやれといったら授業放り出して練習しても追い付かないかも(^_^;)

 

小学校だから当然といえば当然だが、走る種目が多い。

学年ごとの疾走、全員でのリレー、そして運動会といえば何と言っても花形はベストメンバーリレー!

さすが選抜、小さい子も大きい子も速い速い!

 

ベストメンバーリレーが終わって順位ごとに旗をかざし、トラックを一周する。それは誇らしげに(=^・^=)

私は足が遅かったので縁のない世界ではあるが、旗を持って先頭を走る6年生がすごくまぶしく見えたものである。

たとえ4位であっても、この仲間に入れるということが運動会のスターなのだ!

 

午後からは中学生も参加。

100mを全員走ったが、中学生ってあんなに速いんだ(・_・;)

一番早いところ、自分なりに計ってみたら12秒台!マジ???

 

そして最後は踊り。

塩の道音頭と小谷甚句。ゲストに村の専門家たちを招き、地域も来賓も中学生もみんなで輪になって踊る。

この楽しそうな笑顔!

 

秋晴れの絶好のコンディションに恵まれた運動会、たのしかった〜♪

1年生は初めて、そして6年生は最後の運動会。楽しかった子もつらかった子もいるんだろう。

がんばれ!羽ばたけ!おたりっ子\(^o^)/

333756

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/09/07 22:03

叙勲祝賀会

地元の名士の方がこのたび春の叙勲で旭日単光章受章の栄に輝き、今日祝賀会が催された。

受章は地方自治功労。長年にわたる選挙管理委員の苦労が認められたものである。

自分も選管の補充員ということで関係者として列席させていただいた。

 

ステージに上がるのはご夫妻。奥様の内助の功が無くてはできないことと、受章に当たってはご夫妻が讃えられる。

めでたいお祝いの席にご馳走が次から次と運ばれてくる。

 

氏は最近まで木曽の酒蔵の杜氏を勤めており、祝辞の中にも選管よりもむしろ杜氏としての話題が多く含まれていた。

乾杯のお酒も、あいだに出てくるお酒もこの蔵の銘酒。

うまくてついつい飲み過ぎてしまう。

 

夏は地元で農業をし冬は酒屋勤め、忙しい間を縫って選管の会議などには必ず木曽から帰ってきて参加したという。

功績もさることながら、その人柄においても皆が認める方である。

おめでとうございます!

328280

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/09/03 23:26

母の手料理

先日、80半ばになる母の作った野菜と味噌を炒めたもの。

もしやと思ってご飯にのせてみたら・・・こりゃうまいわ!

ナスとピーマンは半分に割っただけ。ネギをザクザクと切ってある。

ワイルドじゃないか!

325019

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]